NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうなんでしょ?

三日坊主を恐れるタケチです。
結構多いんですよね、僕って。

今日はいきなり下品な話になってしまうんですが、僕結構おなかが弱くて。80%の確立でうん○は下痢となって体外に放出されてしまうんですよ。

しかも女の子でもないのにかなりの便秘で。だから放出されるときはそりゃあもう、そりゃあああもうすっごい量とすっんんごい勢いで出てくるんです。

当然の事ながらおなかも痛くなってしまうわけなんですが、僕はこの時のお腹の痛みがほんとに嫌いなんです。
もうね、怖いそれ風のお兄さんが全身全霊を込めてグーで殴ってくれたら痛みが消えるって言われたら、右の頬の次に左の頬だって差し出しちゃうくらいに。

そんだけ嫌いなわけですよ。
だって、あの痛みって何をどうしても和らぐことなんてないじゃないですか。
まぁ好きなんて言う人はかなりのマニアさんしかいないと思いますが。

でもね、でもですよ、その痛みに見事耐え切った後にやってくるあの幸福感って言ったらそりゃもう言葉では言い表せないくらい素敵な時間に思えてしまうんです。
もう絶頂どころか昇天より気持ちいい!!!
それだけは好きなんですが、どちらかといえばお腹の痛い時間の方が長いわけで・・・。でもあの気持ちよさのために耐えなければ!
いつもこのときだけはあからさまに一人であめとムチを体感してのた打ち回ってる僕ってどこか頭のねじが緩んでるんでしょうか?

そんなことを開設2日目にして書き込みながら今、まさに、お腹の痛みに耐えて後に訪れるであろうあの幸福感を期待しながら引きつった顔でパソコンに向かっています。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/11(金) 20:37:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。