NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

か、隠さねば

兄の忘れ物を早朝軽く駅まで届けた僕です。
いつもなら後30分ゆっくりできたのに兄のせいで慌ただしくなってしまいました。
なんでしょう?軽く殺意が芽生えたのは気のせいでしょうか?


人間誰しも弱い部分はありますよね?
なんというか弱点といいますかどうしても苦手なこと、物。

ある人は高所恐怖症だったりある人は閉所恐怖症だったり、そしてまたある人は尖端恐怖症だったり・・・。

僕、尖端恐怖症なんですよ。

どんな症状かわからない人もいるとは思いますが、とっても簡単、とがったものが苦手なんです。

たとえば針とか鉛筆とかノートの角とか・・・。

もうね、すんごく嫌い、大っ嫌いなんだからっっ!!!

違う人にはわからないと思いますがなんですかね、とがったものを僕の目に向かって向けられるのが嫌なんですよ。

怖いといった感情ではなく、なんとなく何ですが目が一気に疲れてしまうような・・・なんとも難しい感覚に襲われてしまうわけなんですよ。

そして僕は極度の尖端恐怖症なのでもはや尖ってなくても先っちょが苦手なんです。
ストローなんかがいい例かもしれません。尖ってないけど僕の目に向いていると目を覆いたくなってしまうんですよ。

意識しだすともう目なんて開けていられないわけですよ。



テレビの室内アンテナ・・・

僕が就活のとき、ある会社の面接でのこと。
当然屋内でやりまさぁなぁ。
当然偉い人がいまさぁなぁ!

その偉い人の後ろにテレビがありまして、えぇ。
そのテレビはなぜか今時室内アンテナ。

室内アンテナって結構いろんな方向に伸びてるんですよ。知ってます?

そのいろんな方向に伸びてるうちの一本がですね、ちょうど偉い人の間を縫って僕のほうに向かって伸びているんですよ!!

当然偉い人が話していればその人を見なければいけないんですがどうしても目に入るんですよ、アンテナが。

僕に語りかけるように、いや、僕をあざ笑うように伸びているんですよ!!!




・・・・・・・・

もう限界。

無理です。

うつむいてしばらく目をつぶりましたさ。
我慢できませんでしたさ。
怒られましたさ。
「寝てんの?」って怒られましたさ。


こんなときに限って強く意識してしまった僕も悪かったのですがせめて普通のアンテナにしてほしかったです。。


え?面接の結果ですか?

聞きたいんですか?

その前にまず面接で怒られて、しかも「寝てるのか??」と怒られて受かった人の話を聞いてみたいものです・・・。


今となってはいい思い出ですさ、コンチクショウメェェェーー!!!!
スポンサーサイト
  1. 2005/12/01(木) 19:38:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。