NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

君に贈る言葉

体調の悪さに加えてなぜか足の裏が痛くてたまらない僕です。
足が地面に触れるだけでとっても痛いです。
歩かずゆっくりしていなさいという神様のありがたい啓示なのでしょうか。


昨日僕の友人がめでたく誕生日を迎えまして、晴れて僕と同じ年齢になりました。

電話では言ったのですが改めてこの場を借りておめでとさん!!

というわけで今日は誕生日について書いてみようかしら。

小さい頃、僕は誕生日がうれしくてたまりませんでした。

皆さんもうれしかったのでは?

なんたって自分の好きな食べ物がずらりと並ぶわけなんですから。

しかも自分の欲しい物をちょっと親にかわいくせびれば誕生日という事でポンポン買ってくれるんですから。

誕生日最高!!

というのはまぁ小学生から中学の頭くらいまででしょうかね。

それ以降は別に何がもらえるとか何が食べられるとかそういったことはなく、結構普通に過ぎていったように思います。

それでも「おめでとう」と言われればやはりうれしく思ってしまうわけで。

プレゼントがなくても「おめでとう」の言葉ひとつで幸せな気持ちになるものなんです。

僕が専門に行っていた時のことでした。

僕の学校は3年制で(学科によっては4年)、3年間同じ先生が担任をしてくれました。

女の先生です。

当然3年間も教えを受けていたわけですから好きなものや嫌いなものも僕は熟知しています。

怒られてばっかりでしたがほかの生徒よりかはそこそこ仲がよかったと思います。

僕が3年のとき、あと少しで卒業というとき、たまたま担任の誕生日だという事を思い出しました。

別にお祝いするつもりもなかったのですが、3年間迷惑もかけましたし学校の事でいろいろと悩んでいる僕の相談も受けてくれたりしていたので、ちょっとはかわいい生徒を演じてやるかと思いおめでとうと声をかけてやろうと思ったのです。

さすがに当時はお金がまったくなかったのでプレゼントなどは買えませんでしたが。

お祝いの言葉だけで十分だろう!喜んでくれるだろう!!もしかしたらウルウルくるんじゃねぇか!?

などと考えていたんですよ。

そんな事を考えながら言ってみました。

「誕生日おめでとうございます!」

すると担任から素敵な返答がありました。

「ちっともおめでたくなんかない!!」(しゃくれた感じで)

なぜ?なぜキレてる??

笑顔でありがとうじゃないのか!?

気になったので聞いてみました。

聞いて納得いたしました。

その時の誕生日で先生は40歳だったのですが、

40歳で独身、彼氏なしは同級生で先生だけだったそうです。

結婚願望が強く、寿退社を目標にしている先生には、40歳を独身、彼氏なしで迎えるのはとてもつらかったそうです。

それが原因ではないと思うのですが、担任から「今後欠席しなければ春休み補習なしよ。」と言われてがんばって休まず行ったのですがなぜか見事に卒業式後、僕は学校にて補習に参加していました。

これからは気をつけなければと思う僕でした。


・・・40歳独身彼氏なし・・・

「おめでとう」
この一言で
鬼と化す   僕
スポンサーサイト
  1. 2006/01/16(月) 19:16:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。