NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読んでみたらいいと思いますよ

桃栗3年ガキ8人もいらないなぁ僕です。
2,3人できたら避妊します。


ほんとは昨日書こうとしたのですが、恐ろしいような”運”が出てきてしまったので不覚にもそちらを優先してしまいました。

で、僕が何を書こうかと思ったのかといいますと、僕が読んでいる本の事です。

正確には読み終わったんですけどね。

僕はそこそこ読書好きなんですよ。

たまにはまじめなところを見せないと、このままでは僕の人間性を疑い始めてしまう人が出てきてしまうと思うので必死です。


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


泣いてしまいました。

メイクが落ちるほど泣いてしまいました。

いい!すごくいいよこれ!!!

リリー・フランキーさんの書いた本というのは知っている人も多いと思います。

人気ありますしね、これ。

読んでない人にはぜひ読んでいただきたいと思いました。

「北の国から98時代」くらい泣いてしまいました。

後半は涙が止まりませんでしたよほんと。

あまりの感動にうっかりチンコ○丸出しでコンビニに行ってしまいました。

嘘ですすいませんもう言いません許してくださいちょっと言うかも嘘です絶対言いません。

僕のような心の汚い人間でも泣けてしまうので、皆さん泣けると思いますよ。

この本は家で読むことをお勧めします。

会社やら学校やら電車の中で読んでしまうと下半身丸出しなのに気づきませんよ。

嘘ですそんなことありませんすいません言ってしまいましたもう言いません本当です信じてください。

スポンサーサイト
  1. 2006/02/03(金) 16:13:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。