NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日記系ブログのジャンルなのですが、果たして僕のブログは日記なのかなとかもうどうでも良くなってきた僕です。
僕はあくまでも日記のつもりです。
僕がそうと言ったらそうなのです。


道。


道路ではなく道。

人生とは道として例えられる事がしばしばあります。


様々な道。

人それぞれ違った道。

綺麗に舗装された道。

自然のままの砂利が目立つ道。

まさに様々。

しかしどんな道でも必ず分かれ道はあります。

人生の節目節目で分かれ道は存在します。

右に曲がるか、左に進むか、あるいはまっすぐ突き進むか。

時には2択であったり、3択であったり。

その進む道を決めるのは自分自身。


右と決めたら右へ、左と決めたら左へ。


それが正解かは行ってみなければわかりませんが、決断した自分の気持ちは間違いではないと思います。


後悔することもあります。

右に進んでから左が気になる事もあります。

ですが引き返すことはできません。

自分の決めた道を進むしかないのです。

自分でしか決められない自分だけの道、何が起こるかわからない未知、それでも心は希望に満ち、進むしかない自分の道。

進学で悩み、友情で悩み、仕事で悩み、恋愛で悩む。

耐えられなくなって逸れたく思うときもありますが、またちゃんと自分の道を見つめなければなりません。

それぞれの道。

沢山の分かれ道。

ついさっきまで僕の前に現れていた分かれ道。

それは

[道]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/03/10(金) 18:10:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。