NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昔は平気だったのに

家から駅の間を歩いただけでもう足ビショビショ僕です。
僕をなめるのもいい加減にしてほしいですこの靴。


まぁね、足ビショビショだわ服も濡れてるはスカートスーツの女性が足組んでその足組かえる時にもう少しで僻地が見えそうなのにと騒いでみるはで大変ですね今日も。

しかもお腹は痛いし、今日3回もトイレ行って3回とも下痢って一体どーゆー事なのって誰かに食って掛かりたい、そんな今日なんですけども、はっきり言ってあんまり体調よくありません。

お腹痛いのもそうなんですけども、なんか体がだるいっていうか重いっていうかで。

風邪ではないと思うんですけど。

体が疲れているのか、それとも精神的に参っているのかもうそんなのどっちでもいいから僕に健康な体を与えて欲しいもんですよまったく。


昨日友人とっとこから久しぶりに電話が来てしゃべったんですけれども、まぁ女がどうしたとか女がこうだと女って単語をやたら使うんですよ。

ほかにも仕事の話だなんだかんだしたんですけども、修行僧みたいな禁欲生活している僕になんてバブリーな話しやがるんだと憤慨いたしました。

まぁとっとこも彼なりに大変な目にあっているみたいなのでざまぁみさらせなんて思ったんですけれども、僕自身ととっとこを比べればどちらが勝者で敗者かなんてのは一目瞭然なわけです。

かといって簡単にこの禁欲生活から抜け出せるわけでもなく、しばらく殺気立って生活していくんじゃないかと思います。

そんなときにはエッチなビデオでも見て気を紛らわせればいいじゃないなんて思うんですけども、兄と同居している以上無理な話です。

見れません。

当然見れません。

じゃあエッチな本でも立ち読みすればいいじゃないなんて思うんですけども、東京だけなのか全国何処でもそうなのか知りませんが、エロ本には今立ち読みできないように青いシールが貼られています。

引っぺがして読むこと出来ません。

かと言ってたかだかエロ本ごとき買う気にもならんわけですよ。

趣味・立ち読みな僕ですから、なんとか立ち読みで済ませたいんです。

昔はエロ本なんてシールみたいなもん貼られていませんでしたし、恥ずかしくなければ立ち読みすることも可能だったんですけれども、今はそうはいきません。

青少年に有害なものは読ませるわけにはいかないという国か都か米軍の策略なんですけども、いったい何処の中学生が周囲を気にせずにエロ本立ち読みするんでしょうかって話ですよ。

さすがに僕だって中学生のときなんかはエロ本の立ち読みなんて出来ませんでした。

菅野美穂のヌード写真集は買えてもエロ本はさすがに無理でした。

友人が持っていたDon'tっていうふっるいエロ本見てスゲーって言うのが精一杯でしたよ。

せっかく大人になって羞恥心もどっかに捨ててきて堂々とエロ本立ち読みできる立派な人間に成長したってのに、今度は法の規制だか米軍だかが立ちはだかります。

たしかここ数年でこんなことになってしまったと思います。

僕が東京に来てからでしたでしょうか。

よってたかって僕を苦しめるんだから。

青少年に有害かもしれませんけども、どうせその内覚えることですし、早いか遅いかの違いだと思います。

決して早過ぎないと思います。

どっかの国だかは12,3歳から性教育始めるところもあるみたいですし。

エロ本が性教育かって言うとうんとは言えませんけども、大人を巻き込んで立ち読みさせなくしなくてもいいと思います。

それにですね、堂々とエロ本を立ち読みする勇気。

周囲を気にする事無く読みふけられる忍耐力。

がつくと思いますよ知らないけど。

まぁなんていいますか、エロ本一つ立ち読みできないような住みにくい国になっちまったなと。

そんな事を思います。

どうか解禁で、エロ本解禁で。






「あっ!」(口に手をあててしまったみたいな表情で)

短くするのすっかり忘れてました!



まっ、いっか。


スポンサーサイト
  1. 2006/04/05(水) 17:46:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。