NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

置いといてほしい

知らない男の子に「パパ」って言われて計り知れない恐怖を味わいました僕です。
いやいや僕じゃない僕じゃない!
僕パパじゃないよぉ!



朝、時間通りの電車に乗りました。

その電車に乗ると時間ぴったりにお仕事に行けるのでいつもその時間の電車です。

乗り換えします。

乗り換えた電車で20分くらいで着きます。

10時45分に着かなくてはいけないところ、10時43分に着きます。

電車が走り出して5分後、10時28分、一年に一度くるかこないかってくらいのとんでもない腹痛に遭遇。

各駅停車の電車なので次に停まる駅で降りてトイレに駆け込んでもよかったんですけども、なんたって時間ギリギリなんです。

遅刻するわけにはいきません。

耐えます。

冷たい汗流して体震わせながら耐えます。

10時43分、目的地の駅に到着。

10時45分、事務所到着。

10時46分、トイレに駆け込みギリギリセーフ。

15分以上も我慢してようやく出せたときのあの達成感って言ったらもう、それはもうっ!

よく頑張った僕。

4分ほどトイレにこもり、出せるだけ搾り出した僕。

10時51分、放出完了。

同51分、トイレットペーパーに手を伸ばす。

同51分、トイレットペーパーが無いことに気づく。


10時52分、遭難!


マジかよ!

なんでトイレットペーパーねぇんだよ!

しかも予備も置いてねぇじゃねぇか!

普通予備は個室内のどこかに置いとくのが常識だと思っていたんですけども、ここは違います。

トイレの入り口付近にあります。

マズイ!

どうしよう!

このままだとお尻拭けない!

大人になってまでパンツにミソくっつけたくない!

何とかせねば!!

10時54分、ズボンを下ろして丸出しのまま、誰も来ないことを祈りつつトイレットペーパーの捕獲に乗り出す。

同54分、足音にビビり一時退却。

10時55分、再びチャレンジしようとしたものの、今度はトイレに人が入ってきたため断念。

ペーパー取って貰おうと思ったんですけど知らない人だったので何となく恥ずかしくてスルー。

10時56分、丸出しのままだったせいでお腹が冷えたのか、また痛くなってきたのでそのまま放出。

10時58分、放出完了。

この時すでに腹痛で体力が奪われ、ペーパーを取りに行く気力が無くなる。

時間が過ぎること5,6分。

11時04分、あまりにも長いトイレだったため友人が心配になって来てくれた。

ペーパーを取ってもらった。


11時06分、脱出成功!


一時はどうなることかと、このまま僕はトイレに住み着くのかと思いましたけれども一命をとりとめました。

そんなわけで仕事を始めたんですけども、ちょこっと自転車に乗って外出することに。

今日は天気がいまいちで、若干肌寒くて嫌だったんですけどしょうがなく乗りました。

僕が乗った自転車はありえないくらいサドルが高くて乗りづらかったんですけど、直すのも面倒なのでそのまま乗りました。

サドルが僕のお尻にめり込みます。

でもしっかりお尻は拭いたので大丈夫!

しばらく走っていたら東京なのに砂利道とかありました。

砂利道に進入。

激しく上下に揺れて、めり込んだサドルが僕のお尻を刺激します。

その刺激のためなのか分かりませんが、またお腹が痛くなった僕。

我慢できなかったのでコンビニのトイレを借りることに。

今回もギリギリ間に合いました。

ちらりとトイレットペーパーに目をやると白いペーパーの先っちょが出ています。

一安心。

12時40分、ほっとしながら再び搾り出す僕。

しかし大半はもうすでに出してしまっていたのですぐに終了。

12時41分放出完了。

同41分、トイレットペーパーに手を伸ばす。

同41分、トイレットペーパーを引っ張ったら10センチくらいしかなく、トイレットペーパー終了。


12時42分、遭難!


うかつでした!

いくら急いでいたとはいえ、もっとしっかりペーパー見ていれば厚みが無いことくらい分かりそうなものなのにしっかりと見ないで事を進めてしまった僕。

しかもコンビニとかって普通予備あるじゃないですか。

無いんですここ!

事務所に続きここにも予備ありません!

狭い個室を見回してもどこにもありません。

10センチじゃ不安です。

いくら少なかったとはいえ、下痢なんですから入念に拭き取りたいです。

10センチじゃ足りません。

しかし予備がありません。

しかもコンビニです。

事務所のトイレと違って上から投げ入れてもらうことは出来ません。

完全な個室です。

外に予備があるのかも確認できません。

ドア開けたら店内です。

丸出しでコンビニ店内です。

逮捕です。

相当テンパリました。

いろいろ考えて見たんですけれどもいい案が浮かびません。

今度こそトイレで生活かと。

そんなことを思ったとき、トイレの壁にかけたバッグが目に入ります。

最近花粉症の症状が無かったので持ち歩いていなかったんですが、今日朝起きたらくしゃみは出るわ鼻水でるわだったので事務所から外出するにあたってティッシュを箱で1つ拝借していたことを思い出しました。

助かった。

花粉症じゃなかったら僕はどうなっていたんだろう。

そんなことを思いながらバッグからティッシュの箱を取り出す僕。

数枚重ねてお尻を入念に気をつけながら優しく拭き上げます。

12時45分、脱出成功!


小さな事ではありましたが人生の危機って案外こういう事の方が当てはまるんじゃないかなとかちょっと思いました。

スポンサーサイト
  1. 2006/04/07(金) 16:46:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。