NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホントは二回目

今更新した長文の日記を出来がいまいちだったのであっさりと消してしまいました僕です。
幻の日記です。


そんなわけでして実は今日は二回目の更新なんですけれども皆様は1つしか見れないでしょう。

見なくて正解ですあんな更新。

やっぱあれですね、自分でいまいち出来がよくないと思ったものを更新してしまうとなんか後味悪いって言うか気分が優れないっていうか。

初めて付き合って初めてエッチした彼女に「私あなたで5人目」って言われた後ぐらいの気分ね、どんより。

そう思うと、ホントは過去ログにも消したいものが山ほどあるんですけれども、それらを一個ずつ抜粋して消していく作業がとってもめんどくさいので消しませんけれども。

そんなわけで、今日は何を書こうかと思ったんですけれども、今日実質二回目な訳ですし、さっき書いた日記は今日今さっき起こったことですし、そんなに何回も僕の身に何かが降りかかるわけもないですしってゆーか十分降りかかってる気もしますけども、今日のことはもうさっき書いてだめだこりゃって思ったので書きませんてか書けません。

そう考えると何にも書くことないので、昨日新宿でこっそり聞いてしまったカップルの会話を書きましょう。


かなりかわいい女「ねぇ、○○は私のどこが好きなの?」

それなりにカッコいい男「えっ?そーだねぇ、性格も好きだし話し方も顔も髪型もスタイルも全部かな。お前は?」

。」

女の人のほうが意外と薄情なんだなって思いました。

それを聞いたときの男の「えっ?それだけ?」みたいな表情が忘れられません。


んー、ここまで書いてみて思ったのはさっき消しちゃった日記のほうがなんかましなんじゃないかって思ってしまいました。

後悔先に立たず。

それと、どうでもいい話なんですけれども、左足ぐねりました。

エセ愛国心がどうも昭和天皇の機嫌を損ねてしまった模様です。

超痛いです。

でも痛くないように敢えて勤めています。

でもホントは痛いんです。

だからといって心配してほしいとかじゃないですからね?(手を後ろに組んで小石を蹴飛ばしながら)

まぁ今日はこの辺で許してください。

じゃあまた明日明後日。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/26(水) 16:41:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。