NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オッパイに顔をうずめながら

こうなったら人生捨ててやろうか僕です。


今しがた原宿を歩いていたんですけれども、金髪で腕にはタトゥー、ノースリーブのマントみたいなのを羽織って厚底ブーツを履いた男性が剣を持って彼女らしき女性と歩いてました。

女性はいたって普通の服装でした。

なんだか面白かったです。

東京は剣を持ってる人が普通に歩いてるよ、母ちゃん。


さて、何度か書いているとおりに僕は朝にシャワーを鼻歌交じりで入ってしまう中世的な少年なんですけれども、今日もいつも通り起きてから全裸になりまして、目覚めに空手家のモノマネで腕や足を見えない敵にぶつけてご満悦だったんですけれども、どうもこの行動が神の逆鱗に触れたらしく、さてシャワーに入るかと思って蛇口を捻ったら水が一滴も出てきませんでした。

あれ?と当然のように思いまして、何度か捻ってみたんですけれども当然のように出てきません。

不安になってキッチンの方の蛇口を捻ってみたんですけれども、こちらも水も淡い恋心も出てくる気配がありません。

おかしい、水道料金はちゃんと払っている、しかし水が出てこない。

そう思って取り敢えず服を着ましてゴミを出しにいったんですけれども、なんか入り口付近に張り紙がされてまして、なんか1日水道工事があるんで断水しますみたいな事が書かれてました。

最近疲れきっているせいですっかり見逃してたみたいですね。

でもこれで一応原因が分かったのでお金払ってないとかそんな感じのことじゃないとほっと巨乳を撫で下ろしまして、部屋に戻ったんですけれども、昨日の夜は当然風呂に入っていないわけですし、雨なのにそこそこ汗とかかいちゃってましたし、こんな状態で仕事に行くのかと、友達に鼻つままれながら話されるのかと思いましたけれども初めてじゃないし別にどうでもいいや。

で、しょうがないので服を着替えまして、いつでも出られる準備を整えまして、歯を磨いて口をゆすごうとした瞬間にキッチンも止められてることを思い出しました。

ヤベー歯磨きしちゃった水でないのに。

少しくらいは出てもいいだろうと思ってスゲー捻ったんですけれども当然のように僕のキッチンは干ばつが襲っています。

出てきません。

しかし口の中及び口の周りは歯磨き粉で真っ白。

こんな状態で行くなんてありえません。

どうにかしなきゃと思った僕は取り敢えずウーロン茶で口をゆすいでおきました。

超もったいなかったです。

で、なんで今日なんだと、しかも早朝からなんだと、そんなことを思いましてまったくイヤんなっちゃうとかって事を考えていたところ、久しぶりに朝にもよおしまして、一発糞でも垂れ流してやろうと便座に座ってう@こ出してお尻を拭いた瞬間に水が出ない=トイレも流れない?という不確定要素で固められた公式が僕の頭で浮上しました。

恐る恐るトイレの水を流してみようとつまみを捻ってみたところ、当然といった感じで水が出てきませんでした。

ヤベー糞残したままとかいやだ!帰ってきたくなくなるとかって思った僕は何とか流そうと取り敢えず浴槽に水溜めてそれを一気に流せば流れるだろうと思って蛇口を捻ったんですけれども、またしても全ての水が出てこないということを2,3分の間に忘れてしまってまして、どうすることも出来ずオロオロしていたんですけれども、しょうがないのでこちらも特売日に買いだめしておいた2リットルのウーロン茶丸々使って流すことにしました。

ウーロン茶全部垂れ流しました。

結果、う@こは流れませんでした。

もうこれ以上僕にはどうすることも出来ませんし、家を出る時間も差し迫っていましたのであきらめて出ました。

で、さっき家に帰ってきたんですけれども、ドアを開けたらなにやら音がします。

もしやと思って急いで部屋に入ってみたところ、キッチンの蛇口から勢いMAXで水が出てました。

締めるの忘れてました。

慌てて締めたんですけれども、まだ音が聞こえます。

不安になって浴槽の方に行ってみたらシャワーが全開で出てました。

しかも浴槽に向けてではなくて、バストイレ一緒形式の我が家のトイレ側の方に勢いよく放水してまして、トイレットペーパー(替えたばっかり)は水浸し、床も水浸し、う@こ残りっぱなし。

こんな日は泣いてもいいんじゃないかと思いました。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/19(水) 22:12:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。