NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銃弾はよけられます

明日は1週間ぶりに休みです僕です。
スゲーうれしい。


昨日帰りに電車に乗っていたんですけれども、僕の横に甚平を着た2人組みの大柄なおじさんがいました。

別に気にしていなかったんですけれども、隣ということもあって2人の会話が聞こえてきたんですけれども、なんか格闘技の事話してたんですね。

で、オヤジ2人が電車で格闘技について熱く語っているのを聞いていたわけなんですけれども、話が徐々にそれてきまして、北の事について我々はどうするべきか、という話に急に切り替わりました。

で、話の内容がだいぶ右よりでして、ウワー無邪気に危険思想を振りまいてるとかって思いながらチラッと顔を見たところ、2人のうちの1人はよくテレビに出てる自称超能力者の人でした。

名前が思い出せないんで調べようがなかったんですけど、なんか長髪でしかも金髪で大柄で甚平着てよくテレビに出てるあいつ。

名前がわかんねーですけれども、なんかおもしれーみたいな感じでたまに登場する奴なんです。

で、ウワースゲー場所に遭遇したとかって思いまして、そいつの危険思想をエリート面して聞いていたんですけれども、またしても話が変わりまして今度は武道全般について話し始めました。

で、そのテレビでたまに出る奴が自分の考えや武道に対しての熱い思い、この場合はこうでとかって事をスゲー話していたんですけれども、ここでそのよくテレビに出てる奴が衝撃の発言をしました。

「私の知っている@@先生、お前も知ってるよな?あの方なんて鉄砲の弾よけてたよ!」


スゲー!


マンガの世界の話じゃなかったんですね鉄砲よけるとか!

実際に行えることだったんですね!

さらに続けます。

「で、その先生が言ってたんだけど、鉄砲の弾は割りとよけやすいそうだ。私たちにも出来るらしい!」

簡単だった!

鉄砲の弾をよけるのは簡単だった!

「何しろ鉄砲には最大の弱点があるからな!」

フムフム、こりゃえらいところに遭遇しました。

人類が生み出した最も身近な暗殺器具に弱点があるとわ!

しかもその弱点を今にも発表しそうな勢いです。

鉄砲で撃たれることなんて皆さんも良くあることだと思うのでここは僕が代表して鉄砲の弱点を盗み聞きしておきました。

「まっすぐにしか飛ばない。」

スゲー知ってたその事実。

しかし話はこれで終わりません。

「でね、弾をよけるにあたって真っ直ぐにしか飛ばないということを知っておいて、さらにはもう一つ重要なことがあるんだよ!」

そりゃそうだ、それだけ知ってて弾がよけられたんじゃ人は殺せないって話です。

鉄砲によって常に自分の周りに危険がはびこっている皆様のために僕がこれまた代表して盗み聞きしておきました。



「勘がいいこと。」

この話を聞いていたもう一人の甚平の大柄の男は今にも目から鱗が落ちそうな勢いで感動、感心していました。

しかし、なぜ銃刀法違反という法律があるわが国で鉄砲の弾をよけることが出来たのか。

話を良く聞きすぎたため、疑問がつきません。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/23(日) 20:22:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。