NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

灯台下暗しでいいのかな

なんかところどころ怪我してるんですけど何したんでしょう僕です。


昨日は友人Kの家に泊まったんですけど、スロットから帰ってきた友人Kがやけにニヤニヤしてたのでいくら儲けたのか聞いてみたら1日で16万出したとかほざいてました。

で、その金で、友人Kの家付近にあるK自身も過去に1度しか入った事ない中華料理屋に行きまして飯おごってもらいました。

2人で4000円分くいました。

久しぶりに豪勢な飯食ってばちが当たりそうでビクビクしています。

で、その中華料理屋で僕たちのほかにも数人客がいたんですけど、僕たちの座ってるところの1番近くに座っていたマダム3人組の会話がスゲー聞こえてきたんですけど、結構生々しい性生活の話をしていました。

で、旦那との事なんだろうと決め付けていた僕なんですけれども、よくよく聞いてみるとどうも違うらしく、3人のマダムみたいなやつそれぞれ彼氏がいるようなこと言ってました。

「うちの彼なんて」っていうセリフがなんかスゲー面白かったです。

そんな話も聞きながらの食事だったので4000円なんて安いもんだなとか思いました。

で、Kの家に戻ってきまして、しばらくダラダラして夜更かしとかしてたんですね。

今日も仕事なんですけど、近いので夜更かしぐらい余裕だろうと。

そう思いまして4時ごろまで起きていたんですよ。

でね?9時とかに目覚ましなったんですけど、Kの家から事務所まで10分ですから10時半頃に出れると素敵という事をKに言っておいたんですよ。

Kは1度起きるとなかなか寝ないやつなんで、僕は2度寝とかそんな感じのかわいらしい事する子なんで。

で、再び眠りに落ちまして、なんかぱっと目が覚めて時計見たら10時45分でした。

ちなみに事務所には10時45分に行かなければなりません。

スゲー近くなのに遅刻しました。

遠いところから行くときは遅刻なんてしません。

これが灯台下暗しというのでしょうか。

皆さんまた1つ賢くなりましたね。

そんな感じなんで友人Kにこれから軽いお仕置き(古代中国の拷問等)をしようと思います。

あと、夜中にKは冷房つけながら寝るという地球に優しくない男なんですけど、夜中につけてた冷房の風が僕に直接当たっててあわや凍死か?というよな目にあいました。

そんな感じなんで友人Kにこれから軽いお仕置き(古代中国の処刑)をしようと思います。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/30(日) 15:19:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。