NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電車がないとどこにも行けねぇ

乳輪はどれくらいからでかい部類に属するのかが友人Kともども謎です僕です。


今日は眠いのとめんどくさいことを理由に更新しないでおこうと思ったんですけど、たまたま電車で見たお姉さんの胸元がすばらしく開いていたので元気よく更新しようと思いました。

てかあれだね、やっぱ夏になると女性は露出がすごいね。

もうおっぱいの3分の1は露出してる人がスゲーいるしね。

こうなるともう乳首とか隠してるほうが逆に恥ずかしくなったりしちゃうんじゃないの?という疑問にさいなまれたりするのも仕方のないことだと思います。

さて、世間様のお子様たちは長期の休み、俗に言う夏休みという感じの日々を過ごしていると思うんですけれども、我が家の次男であるところの僕は親からしたらまだ子ども扱いされてもおかしくないのに夏休みがないという事態に大変驚いています。

ここはちょっと豪勢に夏休みでも10日ばかしとっちまうか!などと考えてみたんですけど、間違いなく死に直結してしまう惨事になってしまうのでウダウダ言わずにがんばって働こうと思いました。

でだ、今日とかもスゲー満員電車で誰かの汗臭さに狂乱していたんですけど、電車が来て扉開いたときにはすでに満員でして、しかも人が1人も降りてこないという大変珍しい事態に遭遇、まぁ確かに僕が住んでるところで降りても何にもないですから降りる価値がないところに僕は住んでいるんだなということを再認識して電車に乗り込んだんです。

でね?たまたま僕のすぐ目の前のつり革が開いていたんで満員の状態でもより優雅に過ごしたいと思うあたりがセレブな僕はつり革に摑まろうとしたんですけど、時を同じくして見事なまでのバーコードヘッドのオヤジもつり革に摑まりやがりまして、手と手が触れ合う事態になってしまいました。

これが美女じゃないあたり僕のラブストーリーはまだ突然出てくる機会を伺ってるのだなと感じました。

なんか微妙にお互い気まずい顔になったのが気分が悪かったです。

そんな感じでようやく出社しましてまじめに仕事(落書きしたり席をちょっと立ち上がった人が座る瞬間にすかさず丸めたゴミを置く等)をこなしまして、そうこうするうちにあれよあれよと終わりの時間になったんで帰ったんですよもちろん、まだ僕には帰れる家があるんでね?

で、当然来た時と同じ路線の電車に乗るわけなんですけど、僕の駅は各駅停車の電車しか止まらない駅でして、一回急行にのって降りて各駅に乗り換えて下車するという高等テクを駆使するわけなんですけど、急行じゃなくてたまたま来た準急電車に颯爽と乗り込みまして止まる駅で降りたんですね。

で、各駅の電車に乗り換えるわけなんですけど、降りた反対側にすでに電車が止まっていたんで勝手に各駅停車の電車だなとこちら側は判断、急いで乗り込みます。

で、乗り込んだと同時に扉が閉まったんですけど、なんか車内アナウンスが流れるんですよ。

それ聞いてたらなんか「快速電車、○○行き」とか言ってんですよ。

快速なんて急行が止まらない僕の最寄り駅ではさらに止まることが予想できない場所に決まってんですよ。

しかも当然快速と言われるくらいですからそんじょそこらの電車とはわけが違いまして、スゲー駅を飛び越して更なるブルジョアの高みを目指そうかとしてるんですね。

アチャー仕事(ガム噛んでたら怒られて泣いたり、友人の買ったばっかの清閑?スプレーをいない間にほぼ使い切ってみたり)で疲れて早く帰ってくつろぎたいとか思ってたのにあんまりだ!とかって自分の責任を丸投げして憤慨していたんですけど、怒ったところで電車が止まるはずもなく、しょうがなくぶつくさ言いながら止まった駅で乗り換えることになりました。

そこの駅は急行も止まるんで急行で急いでUターンしようと思ったんですけど、万全を期すために各駅で律儀に帰ったりしました。

で、ようやく帰ってくつろいでたらこんな時間に新聞の勧誘がきてバトッたりもしてみました。

忙しかったよ。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/04(金) 19:34:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。