NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

命も落とすなこりゃ

太陽をなんとか懲らしめたい僕です。

今日は照り付ける憎いあんちくしょう、太陽の野郎のせいでじゃっかん左腕とか溶け始めたかもくさい、そんな感じなんで右手だけで携帯からお邪魔しちゃってます。

てかぶっちゃけ左腕とか使わなくても携帯くらい僕くらいになれば右手一つでじゅうぶんなんすよね。

もう超楽勝!

ぶっちゃけ画面とか止まって見えるしね。

そんなわけで今日は携帯から打ち込んでるわけなんですけども、今日とか僕チャリで移動してたんすよ。

この糞暑いなかチャリとかありえないですよね、スゲー汗とかかいちゃいましたからね。

でチャリをあほづらでこいでたんですけど、踏み切りあるじゃないですか、踏み切り。

当然さがってる時とか渡るようなことさすがにそこまで生き急いでないんでやりませんけど、まぁ待ってたんですね。

で、電車が通り過ぎてさぁ渡ろうと思ったんですけど、まだ遮断機降りたままでカンコンなったりしてんすよ。

おっと危ない僕ったらはやとちりがすぎるんだからとかって思いながら次の電車過ぎるの待ってたんですよ。

こねぇの!

電車こねぇの!

電車通ってから5分間くらいなんにも通りゃしねぇの!

で、ようやく通ったと思ってさて渡ろうかしらと思ったんですけれども、まだ遮断機あがらねぇの。

びっくり。

20分ですよ20分。

そんななげぇー間この糞暑い日差しをもろに浴びてましたからね。

危うく熱中症になるところでしたってかその直後気持ち悪くなってゲロ吐いちゃった☆
スポンサーサイト
  1. 2006/08/05(土) 21:52:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。