NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神奈川県は丹沢

今日も全力で負け犬、僕です。


なんだかしらねーですけれどもスゲー眠いんですよね、今とか。

昨日帰ってきてから即寝ちゃったんで眠くないはずなんですけれども、夜の10時頃に起きてから朝の5時まで起きてて2時間だけ寝て仕事に行ったのが原因なのかどうかはもはや僕には分からないですしわかろうとしなくてもいい事実ですね☆

さて、今日甲子園の決勝再試合が行われていたみたいですけれども、当然僕仕事なんで見てないんです。

スゲー見たかったんですけれども仕事しないとどうにもこうにもいかないんで我慢して携帯から逐一結果だけを映し出していたんですけれども、早稲田実勝ったみたいですね。

僕が応援してる方って負けることがスゲー多いんでもしかしたら負けちゃうかもとかって心配だったんですけれども、勝ってよかったです。

ピッチャーがかっこいいのが腑に落ちません。


そんなわけでホントは甲子園のことで今日の更新終りにしたいんですけれども、昨日と一昨日神奈川県は丹沢という場所に行ってきたんでそのこと書こうと思います。

種目はキャンプです。

まず1日目、友人やすという一緒に野球やってるやつが会社の車で迎えに来てくれるというので集合場所に向かいます。

ちなみに集合時間は7時30分、僕が起きたのは7時ジャスト、家を出たのが7時20分、集合場所まで歩いて15分かかります。

いわゆる遅刻ってやつですね、うっかり。

そんなわけで急いで歩きながら集合場所に行きまして、遅れたことなども笑顔でごまかしてみたりしてもう一人同じ集合場所の友人たのとともに3人で向かいます。

今回のキャンプは現地集合で総勢8名全員男子という想像したくない感じの光景が広がるキャンプだったんですけれども、専門時代の友人になかなか会う機会もないので楽しみにしていきました。

それともう一つは以前書いた友人Tこと友人テラ。

ヤツが結婚してしまうらしく、みんなで集まるのがどうもコレが最後になってしまうのでは?という理由で丸め込まれまして土曜日ホントは仕事だったのにもかかわらず休んでキャンプを選びました。

なんたって結婚してしまうんですからね、しかもテラとは専門の時とかスゲー仲良かったのにテラが実家帰ったもんだから卒業以来1度も会ってません。

なのでスゲー久々に会いたかったってのもあります、気持ち悪りぃ。

そんなわけでいざ出発です。

東名をぶっ飛ばして行きまして、だいたい2時間くらいで高速を降りたんですけれども、なんでも買出しをしてくれという指名を受けていたので3人でブーブーいいながら肉とか肉を買いに街へくりだします。

人数が8人ですから足りるかな位の量を買いまして目的地に向かいます。

しかし場所がハッキリ分からない僕たち。

ここは何度もその場所に行っている友人りゅうじさん(2個上)に電話です。

なんとか場所を聞き出して大体30分くらいでつく、という感じだったんですけれども、なんでか2時間かかりました、なぜだ。

まぁなんとかかんとかたどり着いたわけですけれども、こんな場所。

20060820203936.jpg

昨日ちょこっと載せましたけれども、キャンプ場ではないんですよ。

確かにキャンプ場はあるんですけれども、もっと下流の方でして、ここはスゲー上流でキャンプ施設とかないんですね。

まさしくサバイバルですね。

男ですね。

惚れて。

そんなわけでこんなところに来ちゃったんですけれども、僕たちのほかにも何人か人います。

しかもギャルです。

可愛いです。

男もいます。

なにさ。

でだ、すでに先に乗り込んでいた友人りゅうじさんと友人佐山さん(共に2個上)とりゅうじさんの友人桑田さんという人物のおかげでテントは張られています。

バーベキューの用意もできています。

っつーことは焼くしかないですよね?

焼きました。

肉焼きました。

墨で焼きました。

スゲー上手かった。

で、昼過ぎから酒とかも飲みだしてテンションマックスで川に水着で飛び込んでみたりしてはしゃいで夜にはキャンプファイヤーまで披露したりしてスゲー笑ってました。

実はホントは僕最初行くのを渋っていたんですよ。

仕事しないといけない身分ですから仕事休むだなんておてんとさまが許しちゃくれないんじゃないかなって。

でもやっぱり久々に会えた友人達と酒飲んではしゃいだりしたのがスゲー良かったです。

1番嬉しかったのは友人テラが「マジ今日はここ最近では一番最高の日だ!」と楽しんでくれていたことでしょうか。

テラのために企画したキャンプですから、主役が楽しんでくれて僕たちもスゲー満足です。

そんなわけでもっと他にも書くことあるんですけれども、長くなってしまったのと表現にモザイクかけないととても公開できるようなものではないので自粛という体の良い言葉を使ってこんなもんにしとこうと思います。


皆それぞれがそれぞれの道へ歩みだしている途中で、昔に戻ってはしゃいで笑った僕の大切な思い出になりそうです。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/21(月) 20:44:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。