NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

選べねーよ

寝る前に確かに1匹だけ僕の部屋の中をとんでいる蚊を確認はしたんですけれども、朝起きてみたら体を20箇所近く刺されてました僕です。
やりすぎだろ!


今日も今日とてお仕事なので電車に揺られながらうつろな目をして事務所に行ったんですね。

で、時間になりましてさて仕事でもしようかと思ったわけなんですけれども、なんか面白い顔をした女子の派遣社員のかた(推定45歳)(しかし断定)と、僕たちバイトを一応取り仕切っている男子社員(30歳)が結構スゲー勢いで口論してました。

ウワー朝からなんてうっとおしいんだと思いまして、我関せずでうつむいて知らん振りをしていたところ、女子の人がその男子社員の人に物凄い罵声を浴びせかけまして、「大体ね、私は前からずっと思ってたのよ!みんな感じてるに決まってるじゃない!ねぇタケチくん!?」て言われました。


ウワー超困った僕。

なんでか知りませんけれどもいきなり同意を求められました僕。

ぶっちゃけ僕は口論していた2人どちらともそこそこ仲が良くてですね、たまに2人からお互いの小言を言われたりすることがあったにはあったんですけれども、なんかめんどくせーってのと別に僕はどちらの味方でもないんで「わかんないっす!僕にはわかんないっす!」という貴族丸出しの言葉で逃げ続けていたんですけれども、よりにもよってこう来るとわ!

そのセリフと共に女子はスゲー僕の事を見ていますってゆーかにらみ続けてます。

男子社員もそれにつられて僕を見ています。

マジどうしよう、この場合どちら側につけばいいんだろう。

例えば僕が女子側についたとして、「そうっす!僕も前から思ってたっす!当然っす!」って言ったとしましょう。

そうすると僕が苦労して築き上げてきたその男子社員との信頼は一瞬で泡と消え、さらにはその男子社員はバイトを首にできる権限も持ち合わせているので僕の首が飛ぶ事になるかもしれません。

それはまずい、こりゃ派遣社員なんかより正社員側についたほうが吉って思って男子社員側について「それは言いすぎっす!てか僕そんな事思った事ないですしスゲー満足してっるっす!この人は最高っす!」って言おう、そうしよう!そうすればもしかしたらなんか知らないけど僕の評価も上がるんじゃねーかとか腹黒い事考えたりしたんですけれども、この事は内緒です。

で、そう決めて言おうとしたとき、この派遣社員の人の女子社員(派遣社員含む)の中における発言力を思い出しました。

なんかこの人スゲー長いんで、女子の中でスゲー権限があるみたいな感じなんすよ。

で、もし僕が男子社員側についたら今日、もしくは明日には「あいつ超ムカつく!あのバイトのあいつタケチ!私の味方とかしてくれないんだよ超ムカつくんですけど!いい?もうアイツと口利いちゃ駄目だかんね!もしアイツと口利いたりしたら、わかってるわよね?」みたいな会議が開かれるに決まってます。

そうなると僕が今までスゲー楽しんで行ってきた言葉によるセクシャルハラスメントは勿論、視姦すらできなくなってしまううえに通りすぎるときとかすねをつま先でトォキックとかされたり僕が触った物の端っこをつままれたり鼻をつまみながら通り過ぎるとかってなるに決まってます。

こいつは困った、すっごく困った。

これはどちらにもつけない、しかし2人は僕の発言を待っている、ヤバイ、泣きそうだ、とかって思ってたら遠くから見ていたさらに偉い人が来て、2人を怒ってくれました。

一瞬「あぁ、抱かれてもいい。」と思った事は言うまでもないですね。

その後は何の障害も無く今日も無事に1日仕事をサボる事が出来ました。

スポンサーサイト
  1. 2006/09/12(火) 19:58:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。