NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イヤーかわいかった

たくさんのお祝いメール(0通)、およびお祝いコメント(0件)ありがとうございました、皆様の気持ちがよーくわかりました僕です。


さて、自由気ままに青春を垂れ流していられるのもどうやら今日が最後ということらしいので、自由人らしくお昼過ぎまで寝てみました。

明日からは毎日朝の6時とかに起きなきゃどうもうまく人生が回らないらしいんで、今日くらいはゆっくりしてもいいのではないでしょうかと、えぇ、えぇ。

で、起きてから明日のことを考えまして、新宿に買い物に行ったんですけど、とりあえずスゲー音なるよ、やばいよってゆー目覚まし時計と、まだ不安だったんで明日から社会人ということもあり、もうひとつ無駄に目覚まし時計を買ってやりました、携帯のアラームも含め目覚ましが4個になりました、スゲー起きます朝。


さて、たまにでも読んでくれている方は知っていると思いますけれども、先月の後半あたりに携帯がすねてしまいまして、ドコモショップの対応の悪さに僕とかオカンムリという旨の更新をしたんですけど、その時に真新しい同機種と交換してもらいまして、「今度の携帯は製造が最近なので激熱」とのことだったのでしぶしぶ怒りを抑えてそれを受け取ったんですけど、おととい壊れました。

今度こそはぶっ飛ばそう、縛り上げよう、裸で三角木馬に乗せよう(鼻フック着用)と思い、近所のドコモショップに乗り込みまして、まず最初に目のあった店員のこめかみに右フック、倒れかけてるところに右のアッパーがあごを捉え、店員の意識を遮断してやろうといきまいて逮捕覚悟で乗り込んだのですが、店員がスゲーかわいかったんでとりあえずデレデレしておきました。

で、今回も原因不明の難病らしく、またお取替えになりますとか言ってたんで、2ヶ月間で2度も故障してる携帯を持ち歩くほど僕はバカではありません、賢い消費者なのでなんとか違う機種にしてもらおう、しかも無料でという魂胆だったのですが、どうもそーゆーのはできないらしく、また同じ機種の携帯をもらいました。

新品3個目です。

さすがにこんな壊れる携帯持ちたくない、変えて変えてとダダをこねてみたところ、どうも僕はその辺にいるユーザーとは爵位?階級?官位?が違うというのが感じ取れたのか、次回もし万が一壊れたらそのときは違う機種へどうぞとのこと、壊れるのが待ち遠しいです。

今までのペースを考えると来年の頭には僕は新しい携帯を握り締めていることになりますね。


いやー、明日から僕も働かなければいけないんですね。

どうしよう、いきなり部長とかそのあたりから「君、今晩空いてるかね?飲み行こう」とか言われて「はい!お願いします!」とか言って飲み行ったら「じゃあ次は新宿だな、歌舞伎町行こう!」とか言われて「そうっすね!行きましょう!」ってなって飲み終わったら「もうこんな時間か。終電終わったな。よし泊まろう!サウナで!」とか言われて同性愛者が渦巻く夜のサウナに連れ込まれて耳元で「痛いのは最初だけだからな?出世したいだろ?じゃあ目つぶらなきゃ!」とか言われたらどうしよう、覚悟決めたほうがいいんすかね?なんとしても処女だけは守りたいんですけど、そんな甘いこと言ってられないんですかね?

とかそんなことで不安がいっぱいなんですけど、とりあえずなめられないように、第一印象で僕のことを覚えてもらえるように会社に入って一番最初にあったやつに膝蹴りでもしようと企んでいます。

スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 17:57:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

報告がございまして

僕とスゲー付き合うのと超付き合うのどっちがいい?僕です。


すいません、また更新飛んでしまいましたって誰も見てなかったら単なる独り言であいつ謝ってるよ頭弱いんじゃないプスススススーとかって笑われてしまうところを恐れもせずに堂々と謝る僕の姿にまずは惚れてくださいね☆


さて、ここ最近書きまくってた就職活動の方なんですけれども、どうなってんだと、進んでるのかと、がんばってるのかと、やきもきしながら見てる女子とかいることを信じてやまない僕なのですが、ちょっとみなさんに報告をしたいと思います。








就職決まった!

えーうっそなんか早くない?決まるの早くない?

世間では就職氷河期だとかなんか景気の悪そうなこと言ってますけど、僕スゲー余裕で決まっちゃったんですけど、やべいね、すげいね僕。

なんか当然のように書類審査はパスしたんです、で、月曜日に電話がかかってきまして「明日面接したいんで来いこのやろう」みたいなこと言われたんで、こりゃまずい、準備してねー、対策練ってねーと思って慌てて職安のおばちゃんに電話です。

「もしもし、あのー、なんか明日即面接とか言われちゃったんですけど僕何にも考えてないんで明日のこと考えると股間が濡れちゃうんでどうすればいいですか?」って聞いて、とりあえず来いって言われて言ってなんか対策マニュアル渡されました。

なるほど、マニュアル人間であるところの僕ですから、こんだけマニュアルがそろっていれば明日の面接も怖くない、余裕、と思いまして家に帰って、余裕からかドラクエやってたんです。

夜になってからばっちり対策を練ろうと。

でね?なんか当然のように寝ちゃってまして気づいたら起きなければいけない時間で、慌てて準備して家出て思ったんですけど、対策まったくしてないんです僕。

あぁしまったと、もう僕なんて面接官に「あんたよくそんなんで乗り込んできたね?射殺。」とか言われて待機してたスーツ達によって僕は蜂の巣にされてしまうんだ、と被害妄想に陥ってたんですけど、くよくよしててもしょうがない、落ち込んだって友人Kは生き返りません、ここは腹をくくって行くしかない、行き当たりばったり上等じゃないか、今までだってそうしてきたじゃないか!と、そうしてきたから今に至ってる経緯を無視していざ面接です。

いきなり社長と思われる古田新田似の男性が登場、迫力負けした僕は意気消沈で、「どうぞ」の掛け声の前に座っちゃいました、ヤベ。

で、「じゃあ自己紹介をお願いします」とか言われて、えーうそー、自己紹介とかすんの?履歴書あんじゃん、それ読めって、な?悪いようにはしないからそれ読んで次の質問に行こうぜ!きっと楽しいって!とか思いましたけれども、この時点でもうなんかどうでもよくなってしまいまして、こうなったら僕の生い立ちから話してやろうと幼少時代の僕から今に至るまでをスリリングかつヂニアスに話してやりました。

社長スゲー爆笑してました、よかったです。

で、その後も志望動機とか聞かれたんですけど、なぜかそのときだけ自分の口がこうもうまく回るものかと驚きを隠せないほどすばらしく的確で、エリートっぷりをアピールするにはこれしかないと言わんばかりの志望動機を言ってやりました、たぶん社長とか「こいつできる、天才かもしれん」とか思ったに違いありません、ざまぁみろ。

で、時間は約1時間ほどで面接は終了しまして、手ごたえもあるのかねーのかわからない感じで岐路に着いたんですけど、地下鉄のホームに行ったその刹那、見慣れないテレフォンナンバーから電話がかかってきまして、当然のように僕は振り込め詐欺に違いないと思って出て怒鳴ってやろうとか思ったらさっき面接した会社からで、「採用に決まったんで、今からちょっとまた戻って来い、今すぐ来い」とか言われまして、おいおい待てと、僕もう改札くぐってるよ?会社も近くないよ?何を馬鹿なこと言ってんだと思い、舐められてはいけないと思った僕は「はい!全然大丈夫です、すぐに向かいます」と改札をワイルドに飛び越えダッシュで向かいました。

採用でした採用。

早くね?面接終わった10分後に採用決定ってどういうことかと思いましたけれども、すぐに僕の天才っぷりがばれたからだな思い直してしょうがない、ここらで手を打とうってことで僕もお世話になることになりました、ってかこんなこと書いてもし万が一会社の人に見られたら一発で首だね、やべぇ、フォローしとかねーとまずい、えっとー、自分がんばります、健康です、お酒も付き合いますし、スイートルームの鍵出されて「行くだろ?」とか言われたら行く覚悟はできてます、給料いっぱいください。


そんなわけで忙しく動き回った1ヶ月が終わろうとしてます。

来月から働くことになってますんで、無職も今日を含めて2日となりました。

やればできるんですね人間、なんでもっと早くやらなかったのか不思議ですね。

そんなわけで私群馬が生んだ天才、北毛の雄ことタケチは来月より社員としてがんばります。

もちろん更新もバリバリします。

とりあえず就職決まったんで報告と、皆さんからの祝儀をもらわなければというのがあって書いてみました。

祝儀のほうはなるべく現金、もしくは換金率のいいものなどだとスゲー喜ぶと思います。

女子は「これだ!」と思わず僕が言ってしまいそうな自分のパンチラショットでもいいです、とか書くとなんか最近いろいろ問題になりそうで怖いんでうそうそ、気持ちだけで結構です!うれしいです!

じゃあそんなわけでまた明日、更新しますんで!

はぁ~、明日とか画面開いたらコメントスゲー入ってたりメールもスゲー来てるんだろうなぁ。

  1. 2006/11/29(水) 19:41:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず更新

スゲー寒くてうっかり乳首浮いてんじゃねーかスゲー不安、僕です。


最近の僕ときたら平均睡眠時間3時間とかアホかー!とか言いたくなるくらい寝てません。

当然いろんな書類を丁寧に書いたりしてやがるんですけども、もうね、飽きたね。

毎日毎日同じ文章を書いてっと飽きる、スゲー飽きる。

というわけで今日は気分転換も含めてバイトに行ってきました。

なんか前のバイトの仲良かった人にスゲー昔に紹介されて結局1度も行ってねーやつなんすけど、なんか守秘義務守秘義務みたいな感じなんで詳しくは書けないんですけど、とりあえず「おいしかった」の一言に尽きると思います。


さて、先月分のバイト代が明日のはずなのになぜか金曜日に入っていまして、それこそスゲー出勤したんでスゲー入ったのですが、もちろん今僕は無職だということは皆さん知っててしかるべきだと思いますけれども、そんなんなんでこの金は大事に使っていこうと思いまして、早速ドラクエを買いました、非常にご利用が計画的ですね。

で、ドラクエ買ったのはいいのですが、もちろん僕に世界を救い出す時間が少ないことはわかっていたんですけど、まさかやり始めて最初の村から出られないほど時間がないなんて思ってもみなかったんで、素直にエロビ借りておけばよかったなぁ、と当方後悔の念でいっぱいでございます。

  1. 2006/11/26(日) 16:23:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張っているのだよ

間接照明で白熱球つけて部屋全体をムーディーかつ大人の男の魅力を余すとこなくかもし出そうと言う体で部屋の黄ばみをごまかそうと思いいざ電気つけたら黄ばみどころか茶色くなったりしてるところがスゲー多い、まったくごまかせない、超汚い僕です。


さて、ちょいとばかししばらく放置してしまいましたがこうしてまたあなたの笑顔と恥じらいの表情が見たくて舞い戻ってきたNO POINT LIFE略してクソの主役こと僕なんですけれども、皆さんどうでした?ちゃんと不幸でいました?つらい思い一杯しました?

いやね、なんで放置したとかそーゆー事書くとあれなんで、長くなったりしますんで書くのも読むのもめんどくせーと、やってられねーと、時給いくらくれるんだと、そういう話になってくるんで書きたくないんですけど、あれなんすよ、鬼忙しくなんかいろんな書類を可憐で優雅にかつ俊敏に書き上げてたんですよ、俊敏にはウソです、なんかスゲー時間かかってました。

履歴書とかってゆーなんか僕の魅惑的な情報を詰め込むものとかも書いたりして、よし!ようやく書き終わった僕天才とか思って印鑑押したら上下逆に押しちゃって、「僕の印鑑は人と違うことが嫌いなんで逆に作ってもらっています」とかって説明文つけようか悩んで結局書き直したり、職務経歴書書いて「見てもらうんだから、どうせなら僕のことをスゲー売り込もう!『こいつ天才?』とかって思わせてしまおう!」とか考えて、出来上がったものを見た瞬間に経歴詐称という言葉意外で表現できない文面が出来上がっていて思わずクソたれそうになってあわてて作り直したりしてたんす、僕が悪いんじゃないんす。

そんなわけでここに来て就職活動の忙しさを身にしみて思い知ってます、へこたれてます。

だいたい履歴書の志望動機とかわかんねーよ!

「僕はお金が大好きで、貴社の賞与年二回・5ヵ月分という表記に心を打たれました」とか本心書いてもあれだろ?不採用通知を間違いなく送りつけてくんだろ?

「僕は日本国憲法における憲法第9条に大いに反対です。あの文言を変えないと我が大日本帝国はいずれ、他国にうんちゃらかんちゃら」とか書いてもシャレ通じないんだろ?

だから書きましたよまじめに、スゲー頑張った。

マジメな文章とかスゲーキライで、しかも自分の長所とか「かっこいい、ダンディー、トレンチコートが似合いそう、天才」とか書いちゃいけないんでしょ?

もうスゲー悩む、「僕は皆から『お前ってひょうきんだなぁ』と言われ、僕のユーモアのセンスを裏付ける証言も取れています、採用してください」じゃ通じないんでしょ?

だいたい僕とか謙虚な人柄だからそーゆー自分のいいところ書くのとか気が引けるって話しです、僕なんかよりも皆さんのいいところを見つけて、それを伸ばしてほしいとか思うくらいがやっとです、謙虚なんです謙虚。

なのでスゲー不得意なんですけど、頑張ってスゲー試行錯誤して書いてみて、履歴書1枚仕上げるのに実に5時間強もかかってやっと完成、早速相談員のおばちゃんに今日評価してもらいに行ったらスゲー手直しとダメ出しをされてしまい、挙句の果てにはお前死ねみたいな感じの意図が読み取れる表情とかしてたんで、危うく年上を敬う気持ちを忘れて血祭りに上げるところでした。

でも職務経歴書はなんかスゲーべた褒めだった、褒めすぎだった、なんなら今晩抱いてくれない?とか言われるのかと思った、吐きそうだった。

まぁそんな感じで久しぶりにマジで忙しい日々を送っているのですが、忙しくても充実した日々に思えないのがスゲーイヤなんでこれから気分転換にツタヤでスゲーエロいビデオでも探す旅に出ようと思っています。

  1. 2006/11/24(金) 17:38:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

代打とっとこ

縦横無尽に塀の中を駆け回る、僕です。


さて、今僕は千葉県に来てるんですけれども、昨日に引き続きまして3人で遊んでいるんですが、すでに友人トシヤは夢の中へと連れ去られてます。

で、今僕と友人とっとこが起きてるんですけれども、今日はめんどくせーって事で群馬が生んだ市川のユアン・マクレガーこととっとこに書いてもらおうと思います。


今AM4:00です。こんばんは、ユアンです。
タケチ君きっての希望により通常より100倍眠い目を擦りながら書きたいと思います。
ですが、、、書くことが有りません。。。
そして隣の男は通常の人より1000倍屁が臭いです。本気で病院を勧めているのですが危機感が無さ過ぎです。
そしてちょうど今、書き始めから6行で20分経過しました。
・・・・本気で眠いです。
今日IKEAでグリーンのタオルを買いました。
今4時35分です。
もうギャグには付き合ってられません。おやすみなさい☆


さて、友人とっとこに書いて貰ったんですけれども、ここまでで1時間とかかけてました、死ねばいいと思います。

さっきちょっととっとことまじめな顔で道徳心のかけらもないようなことを話し合っていたんですけど、内容については然るべき場所にばれるとまずいんで書けません、スゲー残念。

そんなわけでもう5時になろうとしてるんで、僕もさすがに眠いのと屁をしたときに本気で嫌な顔をされて悲しかったので今日はこの位で許してやろうと思います、命拾いしたなこの野郎。

てかとっとこのやろう書いて横になって5分で寝やがりました、はえぇ、罰としていっぱい屁したり部屋を荒らしたりしようと思います。

また独りぼっちか・・・

  1. 2006/11/19(日) 04:47:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

また一人購入

もう愛がとまらない、僕です。


深夜の顔がスゲー似合う事でお馴染みの僕なんでそんな僕は今日とか深夜にお送りしてるんですけれども、もちろんこんな時間にこんな糞ブログなんざ見てる人なんていないと思うんで、スゲーエロい事の羅列を書いてしまおうと思ったのはいいのですが、これを見る頃は立派に昼になってるのではないかと思い直した僕はそれじゃ単なる変態かスケベか性犯罪者じゃないかと思い直して泣く泣く下ネタを封印してるのですよマダム?


今日就職活動した後、まぁそん時は渋谷ってゆー都会にいたんですよ僕、田園風景広がる土地に住んでる皆様には想像つきにくいと思いますけれども、緑がないんですよ、自然がない、ビルばっか。

もうこの時点で皆様は「はっは~ん、びっくりさせようと嘘ついてるな?」と半信半疑なことは間違いないと思うのですが、本当にそういうとこなんです、渋谷。

そんな都会の申し子事僕が都会にいて、ちょっと友人トシヤととある場所で会うことになってまして、電話しても繋がらなかったんで涙をいっぱい目に浮かべてたんですけれども、何気なく友人とっとこにでんわしたらなんとあいつ渋谷に偶然いまして、しかも横断歩道を挟んだ反対側にいまして、なんて偶然なんだと、神の粋な計らいに感謝しながら落ち合いまして、ちょうどとっとこも友人トシヤと遊ぶことになってたんで二人で時間つぶしてたんです。

で、時間つぶすとなると当然わさびとか必要になるじゃないですか?普通は、僕たちも当然のようにわさびが出てくるお店に入って時間を潰していたんですけれども、突然とっとこが「お前その量のわさび一気に食べたら伝説だよ?」とかってどうも偏差値が片手で足りてしまうような事言い出してるんです。

あぁ、こいつは心底頭が悪いんだなと、だいたいどれ位だと思います?わさびの量。

軽く軽量スプーンの大さじの方位の量がどかっとありまして、お笑い芸人でも躊躇しかねない量があったんすよ、マジで。

当然そんな事スルーしてこいつをどうやって奈落の底に沈めようか悩んだんですけど、僕とか意外と体張る方なんで、しかもこんな分かりやすいフリがきたんで、伝説の男なんで、スゲー迷ったんですけど友人とっとこの好奇の視線がある手前、「無理無理!できるわけないじゃんお前!もう!」とか寒いこと言えるわけないじゃないですか?いくしかないじゃないですか?かわいい顔してあんなことじゃないですか?

仕方なくそのプチレイプを受け入れまして、大さじ一杯はあろうかというわさびをクイっと飲み込んでやりました。

かれー!スゲーかれー!

ヤベースゲーよあれ!

大さじ一杯丸々食うもんじゃないよわさびとか!

いつもテレビで芸人馬鹿にしてたけど、ありゃしちゃいけない、馬鹿にできない、あいつらすごいよマジで!

全身を貫く刺激がたまらなく体に悪いような気がしまして、スゲーむせました。

絶対そのせいだと思うんですけど、まだ胸が痛いです。

なので今僕の横であほな顔して寝ているとっとこを撲殺しようと思います。

何が悲しかったって、見てるのは結局とっとこ一人で、女子がいて多少の笑いが生まれれば本望なのですが、もちろんそんなこともなく、なんか気まずい空気が流れてました、こいつ殺す。


で、そのあと僕ととっとこは北千住に向かったんですけれども、なんと友人トシヤが今日車を購入しまして(しかも外車)、その受け渡しのために北千住に行ったんですけれども、個人取引なんで現金100ウン万円を持ち歩いていまして、こんな機会はないと思った僕はコンビニでガム一つ買うのに100万円を店員の前で見せびらかして1000円札探してそれで買おう、その様子をムービーで撮ってネットで公開しよう!という壮大でギャングな計画を持ち出したんですけれども、いざコンビニで撮影してたらなんか店員のおばちゃん(多分オーナー)に「何してるの?写真?何?そういうのやめていただけます?」とかって怒られました、不本意です。

結局こんなチャンスのときに何もしなかったという衝撃の展開に落胆しまして、滞りなく車を引き渡してもらいまして、途中で飯食って今トシヤ宅にいます。

2人は寝てます。

起きてるのは僕一人です。

ヨーシ、スゲーいたずらしちゃおう!

えーと、まずは足の生爪を剥がして、っと。

  1. 2006/11/18(土) 04:57:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

面接

伝えたい想い、抱きしめたい感情、ただ、ずっと、想い続けてる、僕です。


さて、いい加減就職決まってくれないともうじき死ぬみたいな手相が出てるんで軽く頑張って昨日は面接までこじつけてきました。

書類審査とかあったんですけど、どうも僕のスマイル一筋な人生に人事部の方が心ときめかせたとしか思えないんですが、面接は別。

もうあれな、入って早々完全に僕を敵視してるとしか思えない表情で座ってんですよ、堅物が。

あぁ、こりゃお気楽モードでなんなら「ハイ、特技はバック宙失敗床血だらけです!」とか言ってその場で救急車の手配でもされるところを「平気っす!自分頑丈さだけが取り柄なんで!」とか言いながら曲がっちゃいけない方向に曲がった首を気遣いながら退出してやろうとか思ったんですけど、そんなの無理に決まってんじゃないですか、バカ、もう。

だもんでスゲーまじめに受け答えとかしてたんですけれども、なんとも答えづらい質問とかも僕に投げかけたりして僕の困った顔をおかずになんなら今晩一杯引っ掛けようかみたいな内容の質問までしてくるんですよ。

この時点で学生の時に受けた面接とは違うと思いまして、うっかり面接に遅刻して笑って済まされて不採用通知送られてきたあの頃とは違う、さっぱり違う、こりゃいかん、けつの穴引き締めて取り掛からなければと思っても既に時遅し、スゲー手応えのない面接で終わってしまいました、ヤベェ。

なんかスゲーへこんだ、尋常じゃないくらいへこんだ、まずい、ここでいつもの僕なら家に引きこもってスゲーエロい映像流しまくったり、余裕で臭いクソでも出すのですが、そんな事しても着実に僕は消え去り骸と化してしまう上になんかクソが臭くなかったんで次に向けて頑張ろうと思いました、って書いたんですけど、今日なんか家に帰ってきたら「書類審査で落としちゃったわあなたなんて」みたいな事が書かれてる怪文書が届いててへこみました マル

まぁね、実際そんなにすんなりと上手くいくとは思ってないんで別に気にしてn嘘、気にしてますけどまぁ想像の範囲内かと思っています。

しかしながら現在働いてないんで金とかなんかそんな感じなのがどんどんと減っていく一方なんで、食に金なんてかけてられるかってんでスゲー質素で栄養価の少ないもの食ってるのになんか体重増えてくのが死ぬほど嫌なんですけど、上手くいかないときってのは全てにおいて上手くいかないものなんだなぁとか思いました。

明日からも頑張って生きていくんでそんなどん底ながらも健気に生きてる僕に心打たれた方は僕にメールでどう陵辱されたいか、どうやって悦ばされたいかを書いて来年にはもう着ない今年の水着着用の写真添付で僕の機嫌を取ればいいと思います、うん、たまにはそういうのもいいと思う。

  1. 2006/11/16(木) 21:28:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

同じ経験

ただ、君だけを、愛したい、僕です。


さて、不定期更新が定着してきました当ブログ、毎日更新してることだけが取り柄で他には何にも無いのに毎日更新されないとかもはやゴミと化してきているような気がしないでもないんですけれども、僕自身がゴミみたいな人間なんでどうでもいいや☆


さて、先日夜に一本の電話が僕の携帯に掛かってきまして。

あぁ僕はやっぱり人気者なんだなとその日初めて鳴った携帯を手に取り電話に出たんですけれども、電話の相手は友人トシヤです。

今日はその電話で話した事の内容を書いてみようと思います。


[同じ経験]の続きを読む
  1. 2006/11/14(火) 17:18:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

まるで日曜日みたいだ

別にいいけどあれよ?僕と付き合うのとか相当の覚悟が必要だよ?僕です。


どうも飛ばし飛ばしの不定期更新になってしまって大変申し訳ないんですけれども、そこそこ毎日がスゲー忙しいんですヤベー出だしでいきなり嘘言っちゃった。

すいません、昨日はなんか一日ゲームしてましたすいませんすいません、朝の6時まで調子に乗ってやっちゃってたんですスイマセンスイマセン。


さて、ニュートンが万有引力を発見するよりも以前からりんごが木から落ちるという一連の流れに深い疑問を感じてた僕なんですけれども、そんなソフィストも舌を巻く僕の住んでる部屋に先ほど茶色の小さめなゴキブリが出やがりまして、えぇ。

僕とかゴキブリとか虫全般スゲー嫌いなんでヤベーどうしよう、こりゃ気づかない振りしてるのが吉とか思って見なかった事にしようと思ったんですけれども、そーするにはあまりにもゴキブリが影に隠れなすぎるんで、仕方なく勇敢にも残酷にテーブルの上にあった神の副産物ことコップで覆ってやりました。

一発でゴキブリをコップの中に閉じ込める事に成功して高らかに雄たけびを上げて己の雄雄しさを鼓舞したんですけど、いったいこの状態から僕はどうやってこいつを消し去ればいいのかがわかりません。

丁度床で捕獲に成功したんですけれども、その先のことまったく考えてなかったんでどうしていいかわからなくなったんでとりあえず泣き出してみたんですけれども事態が収拾しないと聡明な僕は気づいたんで、今からこのコップごとハンマー的な何かで会心の一撃を食らわせようか、そんな凶暴な事せずに横にずらして上手い事外に室伏宜しく投げ出してやろうか悩んでいます。


さてさて、昨日ゲーマーと化していた僕ですけれども、さすがに家を一歩も出ないなどという愚を24にもなって犯すわけにはいかないと思い多少は外に出たんです。

そのときに、まぁぶっちゃけコンビニに歩いて行っただけなんですけど、お会計を済まそうと財布を開けたら札が一枚も無くて、しょうがない、小銭で払うかとそっちを開いたら30円しかなくて脳漿ぶちまけたりしてました。

まぁね、あんまり金とか下ろすことしたくないんでギリギリまで粘るんですけど、何もここまで粘らなくてもと自分を痛めつけてからしょうがねー僕の口座からいくらか下ろしました、口座にはなんか2兆あるとか書いてありました確か。

で、買った肉まんをまるで白人のように狂おしく乱舞しながら瞳からしたたる白銀の想いに心躍らせて食べていたんですけど、食に意識を集中したせいで歩道と車道の段差を踏み外して右足ぐねりました。

超痛い。

あぁこれはDIOの仕業に違いないなと思ったのはいいのですが、なんでこう痛いところが治った矢先にまた新たに身体を痛めなければいけないのかと悲しみと嘆きの想像主こと僕は思いまして、単に僕の注意力が無いだけなんじゃなかろうかとまるで僕に非があるかのような事を思いながらトボトボ背中を丸めて家に帰っていったんですけど、ぶっちゃけそんな事はどうでもいい、肝心なのは世間様は土曜日日曜日でお休みだわっしょいわっしょいとかやってんのになんで僕は昨日と今日起きてから僕の家から半径200メートル以内で生活しなきゃなんないのかってことです。

仮にも僕とか24歳ですし、人生60年の構想からしたらまだまだ青春とか謳歌してもいい年なのになんなんでしょうこの生活。

やばい、まずい、なんとかせねば、とか思ってさっき思い当たる僕の青春を彩るにふさわしそうな友人に電話してみたんですけど、なんか電話からは「現在使われておりません」とか流れてきてました、殺す。

そんな日曜日とか過ごしてます今。


やーやー、皆さんスイマセンね、なんかここの所更新飛び飛びになっちゃって。

更新してない日に見に来ちゃった人とか申し訳ないね、超ごめん。

なるべく毎日更新しますんで、変わらずに僕を愛してくれればいいと思います、うん、いいと思う。

  1. 2006/11/12(日) 17:03:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

1年です

1歳になりました僕です。


さて、週末ってことで皆さん浮かれまくってると思うんですけど、そんな感じがびしびし伝わってきそうなんでスゲーいやな顔したり「あぁ~あ、日本沈まないかな」とか考えたりしてるんですけれども、今日も今日とて就活してまいりまして、とりあえず来週面接とかをねじ込んできたところであります。

そろそろ本気で決めないと今朝母親から「いい加減にしないと殺すよ?」みたいなニュアンスのメールもらったんでやばいんです、実の母に捻られるんです、なんでそろそろ本気にならないとまずいんです。

で、まぁ今週はそんなに成果もなくトボトボとうつむきながら「あっ、ありってかわいいなぁ」とか「地球上の全生命体、爆発!」とかってつぶやきながら帰ってきたんですけど、どうも一人で部屋の中で電気も点けずにベッドの上で体育座りで永遠に揺れていると人間落ちるトコまで落ちてしまうということを悟りまして、こりゃいかん、なんとかこの気持ちをいきなりテンションマックスまで引き上げなければと思って電気点けて、よし、外に出ようと思った瞬間に外に出る用事がまったくない事実に愕然としてたりしてました。

で、2人の恋よりも深いため息とかついてなんかないかなぁとかって思ってたところで僕のもばいる・ふぉんが鳴り響きました。

これよこれ、僕はいつだってこの音でどこへでも行けちゃうんだ、今日はなんだ?イラク派兵か?総連に講義か?丘サーフィンか?

もしかしてデートなんじゃ?と思い電話に出たら友人とっとこでした、にゃろ。

なんでも今仕事中で暇だからとかって理由でかかってきたんですけど、一人でいるのもなんだかよろしくない気分だったんで僕としてもちょうどよかったです。

で、まぁなんとなくいろんな話をしまして30分くらい電話して切ったんですけど、まったく、あいつ平日の昼間に電話なんて、僕じゃなかったら出れないじゃないかと思いながらこの事実を考えてみました。

テメーこの野郎僕が暇人だからか!

あいつなら何にもしてないし出るだろうってか?

このやろうその通りだよ!

当たってるよ!

うれしかったよ!

もう!(小躍り)

そんな感じの1日送ってました。

週末金曜日の夜、今のところ予定ゼロなんで、もう一度電話が鳴り響くのをテレクラスタイルで待ち構えているところです。


さて、思いっきり私事で恐縮なこと書こうとしてやがりますこいつで申し訳ないんですけど、まぁ100パーセント皆さん知らないことだと思いますけれども、今日11月10日で僕のブログも1年を迎えることになりました。

始めは特に書きたいこともなく、なんとなくたらたら書いていくんだろうなぁとかって思って、半年くらいいけばいいほう、すぐ辞めるとかって思ってたんですけど、気がついたらもう1年たってました。

まぁそのことがスゲーとか僕が素敵とか抱かれたいとかって思うのは当たり前なんであえて書かないですけど、もちろん続けられたのも読んでくださる皆様がいたおかげでして、コメントを書いてくださる皆様のおかげでして、メールをくれた皆様のおかげであること間違いなしなんですけど、僕の力が多いですね。

いやいや、ほんとに読んでくれてる人たちは男性なら一人一人握手してまわってですね、女性なら有無を言わさずベッドインしたい気持ちをぐっとこらえてこの場でお礼を言わせていただきたいと思います。

うぃーっす。

さて、心からのお礼も済んだんでこれに感激した皆さんからお祝いのメールとか現金とか液晶テレビとかが届くんだろうなぁ、とか、僕のために何か催し物が開かれるんだろうなぁ、とか、僕のために皆さんつらい思いしてくれるんだろうなぁ、とか考えると自然と笑顔がこぼれます。

まぁそんなわけで1年間マジホントスゲーはんぱなくどうでもいいこと書いてきたんで、これからもこのまま書いていくか、もしくは路線変更して日本の危機とか政治経済を書いていこうか悩んでますが、もう答えは出てるんで明日からもだらだら書いていこうと思います。

  1. 2006/11/10(金) 17:53:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

公務員め

ミニスカートいいね、目が離せないね、僕です。


今さくっとお使いを済ませて帰ってきたんですけど、慣れない道を慣れないバイクにまたがって走り出すもんじゃないね、怖かったね。

それでも心レーサーな僕とか車の間をすり抜けてくスリルに酔いしれたりしてました。

さて、そんなわけで僕こと上州の暴れ馬がなぜ神奈川県でお使いをしていたのかといいますと、まぁお使いって言っても何か買ってくるとかそーゆーパシリみたいな事じゃなくて、公権力の塊を2件ばかしはしごしまして、友人トシヤの免許証の住所変更とか印鑑登録とか済ませてきてやりました、うん、パシリじゃない。

てかあれな、役場とか考えようによっては客商売みたいなとこあるのにあれな、なんか僕たち客こと一般市民に向かってなんかスゲー威圧的なんだね、下手に出てこないね、「お客様、お時間のほう多少とらせていただきますのでお好きなお飲み物と女性をお選びください」とか言ってこないのね、なんだよ。

いきなりため口だし、あれこれわからねーこと聞いてたらなんか「もう、これだから最近の若い子は、まったく」みたいな顔しやがるのね。

テメーこのやろうこっちが下手に出てればいい気になりやがってと早速市民の声を市長に伝えてやろうと目安箱に投函、今すぐあの受付のやつを首にしろ!そして僕を雇え!って書いてやりました、嘘。

まぁとりあえず任務はなんの滞りもなくすべて終わったんで友人トシヤが帰ってくるまでスゲー時間がかかっちゃうんでこうしてコンクリートジャングゥに帰ってきたわけなんですけど、ただ何にもしないで帰ってくるのもかわいそうなんで友人トシヤのパソコンに服を着ないでじゃれ合うといった原始的な人たちの動画をいくつか置いてきたのであとで喜んでくれればいいなぁ、と思います。


さて、ちょっとお知らせ的なことなんですけれども、昨日の夜中に友人トシヤと話していたんですけど、僕、友人トシヤ、友人とっとこを主要メンバーに添えて新たにホームページ作りたくない?みたいな会話してまして、無謀にも。

で、いろいろ話してて面白そうだったんで僕は結構盛り上がってしまってるんで作る気満々なんすよ、2人は知りませんけど。

で、決まってないんで僕たちによくある計画倒れになってしまうことぶっちゃけ9割くらいなんですけど、もしかしたら年内、もしくは年明けてからそーゆーのとか彼女とか作ろうと思ってるんで、就職活動と一緒にがんばろうかなとか思い出しました、たぶんやらなそうだけど。

  1. 2006/11/08(水) 17:00:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

出ばってきた

今川崎に来てるんですけれども、横で友人トシヤが寝てます。

僕はこうして夜な夜な友人トシヤのパソコンでぺきぺき更新してるんですけれども、まさかこんな夜中に見てる暇な人はいないと思うんでスゲー雑に更新しようと思ってます僕です。

そもそもなんで僕が今川崎に来てるかというとですねマダム?普通は俗世間で言うところの平日ですから、僕くらいの年齢の人はみんな仕事してるんですけども、皆さん知っての通り僕とか今人生について考える機会を設けてるんで仕事してないじゃないですか?

そんな僕に友人トシヤが目をつけて平日にしかできないお使いごとを頼まれまして、まぁすげぇ暇なんでその話に乗って今こうして知らない土地で息を殺してキーボードを激しく叩いております。

ホントはもっと書いてもいいんですけど、トシヤ起こすとまずいんで本格的な更新は夕方くらいにしようと思います、お楽しみに。

  1. 2006/11/08(水) 03:59:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休みで

就活なかなかはかどりません僕です。


いやまぁわかってたんですけどね、なんとも社会の元フリーターに対しての冷たいこと冷たいこと。

とりあえずいろんな業種とか見てんですけど経験者の方とかって記述が多すぎ、もう、バカ!

まぁ焦りながら焦りすぎずにがんばろうと思っています。

  1. 2006/11/06(月) 18:19:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クセーのなあれ

こうやって大人になっていくのかぁ、僕です。


こないだ掃除したときにですね、何気なく掃除機かけてたんですけれども、なんか若干じゅうたんのところできらめく物体が目に映ったんですね。

極小さいそのきらめきを当然僕は先日失くしたダイヤモンドかサファイアと勘違いするわけなんですけれども、拾ってみたら大きさがゴマよりも小さそうな何かのネジでした。

えーやだちょっと何所のネジこれ?

なんのネジ?

結構その製品の重要なポスト占めてたりするんじゃないの?

これが無いことでなにか突然壊れたり爆発したり女性に愛されたりするの?

ヤベーそれと同時に僕の部屋の中で小さめの黒い、もしくは赤茶色の極めて動きの早い蠢く物がいた気がして夜もうかうか寝ていられません。

どうしようホント怖いあいつ。


さて、今僕は東京都は練馬区に居を構えているわけなんですけれども、僕のお家の裏手側、窓側のほうなんですけれども、なんかお稲荷さんみたいなのがあるんですよ。

だもんで常に僕は狐に守られながら日々臭い飯をすすっているんですけど、そこのお稲荷さんがあるところとか当然自然が取り残されてたりするんですね。

なんだかデケー木とか生えてて、そのせいで僕の部屋に日光を供給しなかったりしてるわけなんですけれども、その数本ある木の何本かが銀杏の木?なの?なんかギンナンがなる木、イチョウって打ち込んで変換したら銀杏ってなったんで多分そうなんですけど、そいつが混じってるんです。

で、この時期とか特にそうなんですけど、ギンナンて落ちてくるじゃないですか?

重力に耐え切れなくなったアン畜生は地面に落下して転がってるんですけど、そんなの全く気にせずに僕ら下等な生物こと人間は踏むじゃないですか?ベシャリと。

スゲークセーのギンナン。

なんで?

なんで木の実がちょっと踏まれただけでマジでうんこみたいな臭いとか出してんの?

内臓とかあんの?

あれってなんなの?な、なんなの?

そのおかげでそこの道通るたんびに便所でクソ出した気分にさせるのとかあんまり良くない、コンビニ帰りにパンを食べながらあるいてると急に食べる気が失せる、カレーパン食べながらあるいてたら本気で僕はクソ食ってんじゃねーかとか疑う、酷い。

で、思ったんですけど、そもそもギンナンとかってなんか食べる風習があるらしいじゃないですか?どこぞかの集落では。

あんなまるでクソそのものみたいな臭いなのによく平気だなと、クソ食ってるようにしか思えないなと、もしかしてクソなんじゃねーかと、臭いが一緒ってことは成分も同じなんじゃねーかと、そう思うともしかしたら自分のクソも食えんじゃねーかと思うのは人間誰しも当たり前の考察だと思いますけど、24年目にしてついにその境地にたどり着いた僕は早速もよおして出したうんこをそっと優しくすくいあげてみm嘘ウソ。

ヤベーなんかスイマセン食事の時間に!

違うんです、こんな汚い事書く気はなかったんですけどなんか想像してたらドンドン話がずれたんです、僕が悪いですけどあんまり悪くないんです!

本気で臭い銀杏が悪いんです!

僕も悪いです、すいませんスイマセン、死にます死にます。

まぁそんなわけで今日は終始汚ねぇこと書いてみましたけど、ほんと僕のブログってうんことかクソとか多いですね、今更ながらいやんなっちゃう。

  1. 2006/11/05(日) 19:10:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

もちろん続けます

貴女の愛に応えられるほどまだ大人じゃない僕です。


いやー、すっかり放置してしまいましたね。

一応忙しいという体ではあったんですけれども、いきなり3連休とかあって軽く出鼻をくじかれてしまったりしまして、ホントは更新なんてしようと思えばできたんですけれども、ついついし忘れてしまいまして無駄足を踏んでしまった貴女、後でたっぷり愛してあげたいと思います。

さて、更新が行われていない間に僕は何をしていたのか、皆様が当然股間をうずかせながら気にしてると思いますけれども、もちろん平日は就活バリバリやってたわけです。

当然です、なぜなら死んでしまうから。

でね?まぁボチボチいい仕事とかもあったりとかしたんですけれども、なんか場所とかがいまいちなんすよ。

今住んでるところから軽く電車で1時間半以上かかっちゃうようなところに通勤するくらいならいっそのこと近所のコンビニでバイトしたほうがいいんじゃなかろうかとか思っちゃうわけでして、なかなか思い通りにいってない状況なんですけれども、まぁ長期戦覚悟で望んでたんで仕方ないと思いますウワー僕って器でかいね、みんな惚れるね。

で、昨日、ちょっくら寂しくなったりとかそんなのも織り交ざったんで友人Sさんを飲みに誘います。

で、軽く用事があるとのことなんで、時間もあるし久々に部屋の掃除でもしてたんですけど、あれなんすよ、冷蔵庫の中から賞味期限が7月24日とかって不思議なこと書かれた卵が出てきたんですよ。

ウワー、僕やっちゃったなぁ、おっちょこちょいだなぁ、アイターみたいな事やったんですけど、外見だけ見るとまだ普通の卵ですし、もしかしたらまだいけるんじゃないかというコロンブスの卵もびっくりの発想がひらめいたんで、腕をふるってスクランブルエッグを作りまsないない!

僕がいくら馬鹿でもさすがに「卵はやばい!時間が命!」などと調理学校でも習わないような豆知識はつけていますから、さすがに料理はしませんけれども、軽く中身が気になったタケチ様は、自分に一切迷惑のかからない場所で割ろうというテーブルマナー無視の考えの下、外で卵割って見ました。

超くさかったよ。

なにあれ?

卵ってちょっとほっとくとあんな臭いになんの?なんで?使わなかったからすねてるとか?わけわかんない!

しかも軽く手についたしね、超洗った、5回は洗剤つけなおした、それでもにおい取れなかった、風呂はいった、臭い取れた、もよおした、うんこした、風呂のあとすぐでたから気分悪かった、また風呂はいった、さっぱりしたよ。

まぁそんなてんやわんやなことして飲みに行ったんですけど、その道中、なにぶんそのとき僕の財布の中には500円しか入ってなかったんで、途中コンビニでおろそうと思ってセブンよったんですよ。

で、郵貯のカード入れたらなんかカードが出てくるんですよ。

おかしいなと、うっかり反対に入れたのかなと、入れることにかけてはスペシャリストなのにやきが回ったかと向きを確認してもう一度入れなおします。

すると画面に「お取引先の都合で明日までおろせねーよ?」とかでてんすよ。

ヤベー自分から誘って僕金持ってねーとかどういうことかと、あわよくば短刀で全身穴だらけにされてもおかしくない非常事態、これはまずい何とかせねば、よしそうだ、近所に住んでる賭けに負けた友人なっかに電話して金をふんだくろうと電話を鳴らします。

出ません。

自宅の電話も含め5回、計3分以上は鳴らしました。

出ません。

いつかあいつ殺そうと思うに十分な理由だと思います。

で、まぁ結局理由を話しまして、とりあえず今日の分は立て替えといてもらうことになって新宿まで行きました。

電車代引いたら財布に100円くらいしか残りませんでした。

何が悲しくて24にもなって財布の中に小銭しか入れないで新宿歩かなきゃいけないのかと久しぶりに泣きたくなりましたマジで。

イヤー、びっくりしたね、金下ろせない日とかあるんだね、事前に宣伝してほしいね、なんか軽くヤベー鼻水出ちゃった鼻かまなきゃとかって鼻かんだら鼻からうんこか脳みそ出てきちゃったくらいびっくりしちゃうからね。

まぁそんな3日過ごしてました。

あと、めでたく1ヶ月間禁煙も終わりまして、めでたく僕もフリーダムになったんで、ここは大人に何気なく、さらりと、常連のように1ヶ月ぶりにタバコ買いました。

今後一切吸わないとか無理っぽいです。

久々に吸いました。

ヤニクラしました24にもなって。

オイオイ待てと、高校生じゃねーんだと、クラついてどうすんだといった状況です。

もう吸いたくないです。


まぁそんなわけで久しぶりに更新したんですけれども、友人数人からブログ辞めたの?とかって言われることが多々ありまして、別に僕は辞めるつもりはなかったんですけれども前回の更新を見るとどうみても辞めていく人のそれっぽいことに気づいたんで、誤解を招いてしまったかと思いますけれども、辞めません、ちょっと充電?みたいな?そんな感じ?

明日からまた皆様心配してくれてるはずなんで書こうと思います。

メールまで下さった方もいます、メールくれたあなた、超大好きです、よかったら妻に?

そんなわけで今日のところはこの辺で終わっとこうと思いますけど、もっと「就活がんばって!」とかって内容から「今のモー娘。はどうなんだ?」みたいなメールまで幅広い内容のメールくださると俄然がんばる気が出てくる上に、簡単に惚れると思うんで、普段僕を振り向かせたいと思ってやきもきしてる貴女、思い切ってメールを出してみる初冬ってのも意外とありかもしれませんよ?

  1. 2006/11/04(土) 14:13:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。