NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

面接

伝えたい想い、抱きしめたい感情、ただ、ずっと、想い続けてる、僕です。


さて、いい加減就職決まってくれないともうじき死ぬみたいな手相が出てるんで軽く頑張って昨日は面接までこじつけてきました。

書類審査とかあったんですけど、どうも僕のスマイル一筋な人生に人事部の方が心ときめかせたとしか思えないんですが、面接は別。

もうあれな、入って早々完全に僕を敵視してるとしか思えない表情で座ってんですよ、堅物が。

あぁ、こりゃお気楽モードでなんなら「ハイ、特技はバック宙失敗床血だらけです!」とか言ってその場で救急車の手配でもされるところを「平気っす!自分頑丈さだけが取り柄なんで!」とか言いながら曲がっちゃいけない方向に曲がった首を気遣いながら退出してやろうとか思ったんですけど、そんなの無理に決まってんじゃないですか、バカ、もう。

だもんでスゲーまじめに受け答えとかしてたんですけれども、なんとも答えづらい質問とかも僕に投げかけたりして僕の困った顔をおかずになんなら今晩一杯引っ掛けようかみたいな内容の質問までしてくるんですよ。

この時点で学生の時に受けた面接とは違うと思いまして、うっかり面接に遅刻して笑って済まされて不採用通知送られてきたあの頃とは違う、さっぱり違う、こりゃいかん、けつの穴引き締めて取り掛からなければと思っても既に時遅し、スゲー手応えのない面接で終わってしまいました、ヤベェ。

なんかスゲーへこんだ、尋常じゃないくらいへこんだ、まずい、ここでいつもの僕なら家に引きこもってスゲーエロい映像流しまくったり、余裕で臭いクソでも出すのですが、そんな事しても着実に僕は消え去り骸と化してしまう上になんかクソが臭くなかったんで次に向けて頑張ろうと思いました、って書いたんですけど、今日なんか家に帰ってきたら「書類審査で落としちゃったわあなたなんて」みたいな事が書かれてる怪文書が届いててへこみました マル

まぁね、実際そんなにすんなりと上手くいくとは思ってないんで別に気にしてn嘘、気にしてますけどまぁ想像の範囲内かと思っています。

しかしながら現在働いてないんで金とかなんかそんな感じなのがどんどんと減っていく一方なんで、食に金なんてかけてられるかってんでスゲー質素で栄養価の少ないもの食ってるのになんか体重増えてくのが死ぬほど嫌なんですけど、上手くいかないときってのは全てにおいて上手くいかないものなんだなぁとか思いました。

明日からも頑張って生きていくんでそんなどん底ながらも健気に生きてる僕に心打たれた方は僕にメールでどう陵辱されたいか、どうやって悦ばされたいかを書いて来年にはもう着ない今年の水着着用の写真添付で僕の機嫌を取ればいいと思います、うん、たまにはそういうのもいいと思う。

スポンサーサイト
  1. 2006/11/16(木) 21:28:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。