NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

報告がございまして

僕とスゲー付き合うのと超付き合うのどっちがいい?僕です。


すいません、また更新飛んでしまいましたって誰も見てなかったら単なる独り言であいつ謝ってるよ頭弱いんじゃないプスススススーとかって笑われてしまうところを恐れもせずに堂々と謝る僕の姿にまずは惚れてくださいね☆


さて、ここ最近書きまくってた就職活動の方なんですけれども、どうなってんだと、進んでるのかと、がんばってるのかと、やきもきしながら見てる女子とかいることを信じてやまない僕なのですが、ちょっとみなさんに報告をしたいと思います。








就職決まった!

えーうっそなんか早くない?決まるの早くない?

世間では就職氷河期だとかなんか景気の悪そうなこと言ってますけど、僕スゲー余裕で決まっちゃったんですけど、やべいね、すげいね僕。

なんか当然のように書類審査はパスしたんです、で、月曜日に電話がかかってきまして「明日面接したいんで来いこのやろう」みたいなこと言われたんで、こりゃまずい、準備してねー、対策練ってねーと思って慌てて職安のおばちゃんに電話です。

「もしもし、あのー、なんか明日即面接とか言われちゃったんですけど僕何にも考えてないんで明日のこと考えると股間が濡れちゃうんでどうすればいいですか?」って聞いて、とりあえず来いって言われて言ってなんか対策マニュアル渡されました。

なるほど、マニュアル人間であるところの僕ですから、こんだけマニュアルがそろっていれば明日の面接も怖くない、余裕、と思いまして家に帰って、余裕からかドラクエやってたんです。

夜になってからばっちり対策を練ろうと。

でね?なんか当然のように寝ちゃってまして気づいたら起きなければいけない時間で、慌てて準備して家出て思ったんですけど、対策まったくしてないんです僕。

あぁしまったと、もう僕なんて面接官に「あんたよくそんなんで乗り込んできたね?射殺。」とか言われて待機してたスーツ達によって僕は蜂の巣にされてしまうんだ、と被害妄想に陥ってたんですけど、くよくよしててもしょうがない、落ち込んだって友人Kは生き返りません、ここは腹をくくって行くしかない、行き当たりばったり上等じゃないか、今までだってそうしてきたじゃないか!と、そうしてきたから今に至ってる経緯を無視していざ面接です。

いきなり社長と思われる古田新田似の男性が登場、迫力負けした僕は意気消沈で、「どうぞ」の掛け声の前に座っちゃいました、ヤベ。

で、「じゃあ自己紹介をお願いします」とか言われて、えーうそー、自己紹介とかすんの?履歴書あんじゃん、それ読めって、な?悪いようにはしないからそれ読んで次の質問に行こうぜ!きっと楽しいって!とか思いましたけれども、この時点でもうなんかどうでもよくなってしまいまして、こうなったら僕の生い立ちから話してやろうと幼少時代の僕から今に至るまでをスリリングかつヂニアスに話してやりました。

社長スゲー爆笑してました、よかったです。

で、その後も志望動機とか聞かれたんですけど、なぜかそのときだけ自分の口がこうもうまく回るものかと驚きを隠せないほどすばらしく的確で、エリートっぷりをアピールするにはこれしかないと言わんばかりの志望動機を言ってやりました、たぶん社長とか「こいつできる、天才かもしれん」とか思ったに違いありません、ざまぁみろ。

で、時間は約1時間ほどで面接は終了しまして、手ごたえもあるのかねーのかわからない感じで岐路に着いたんですけど、地下鉄のホームに行ったその刹那、見慣れないテレフォンナンバーから電話がかかってきまして、当然のように僕は振り込め詐欺に違いないと思って出て怒鳴ってやろうとか思ったらさっき面接した会社からで、「採用に決まったんで、今からちょっとまた戻って来い、今すぐ来い」とか言われまして、おいおい待てと、僕もう改札くぐってるよ?会社も近くないよ?何を馬鹿なこと言ってんだと思い、舐められてはいけないと思った僕は「はい!全然大丈夫です、すぐに向かいます」と改札をワイルドに飛び越えダッシュで向かいました。

採用でした採用。

早くね?面接終わった10分後に採用決定ってどういうことかと思いましたけれども、すぐに僕の天才っぷりがばれたからだな思い直してしょうがない、ここらで手を打とうってことで僕もお世話になることになりました、ってかこんなこと書いてもし万が一会社の人に見られたら一発で首だね、やべぇ、フォローしとかねーとまずい、えっとー、自分がんばります、健康です、お酒も付き合いますし、スイートルームの鍵出されて「行くだろ?」とか言われたら行く覚悟はできてます、給料いっぱいください。


そんなわけで忙しく動き回った1ヶ月が終わろうとしてます。

来月から働くことになってますんで、無職も今日を含めて2日となりました。

やればできるんですね人間、なんでもっと早くやらなかったのか不思議ですね。

そんなわけで私群馬が生んだ天才、北毛の雄ことタケチは来月より社員としてがんばります。

もちろん更新もバリバリします。

とりあえず就職決まったんで報告と、皆さんからの祝儀をもらわなければというのがあって書いてみました。

祝儀のほうはなるべく現金、もしくは換金率のいいものなどだとスゲー喜ぶと思います。

女子は「これだ!」と思わず僕が言ってしまいそうな自分のパンチラショットでもいいです、とか書くとなんか最近いろいろ問題になりそうで怖いんでうそうそ、気持ちだけで結構です!うれしいです!

じゃあそんなわけでまた明日、更新しますんで!

はぁ~、明日とか画面開いたらコメントスゲー入ってたりメールもスゲー来てるんだろうなぁ。

スポンサーサイト
  1. 2006/11/29(水) 19:41:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。