NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超楽しかったよ

もうお前しか見えないって言っただろ?だからもうバカな事考えるんじゃねーよ!な?一緒に行こうぜ!(笑顔で環七に飛び出す24歳)僕です。


さて、久し振りの更新が定着してきまして、徐々に昔から読んでくれている人にも愛想をつかされはじめてきた当ブログ、そんな逆境にも負ける事無く今日もいつものように愛について皆で考えようと思います。

そんな恋愛総合カウンセリングブログのN.P.Lですが、当然久し振りに書いたんで今までの事とかあれだろ?書かないといけないわけだろ?

えーそんなの書きたい事とか勿論すげーあるわけだからすげー長くなるしめんどくさいし体力もたないし今日仕事で疲れてるし部長が「俺は断然騎乗位!」とか照れくさそうに話し掛けてくるしでまさに多忙を極めていたんですけれども書きたいから書く。

でね?まず何から書いたらいいのか特に決めて無いんで中身が大変読みづらくなる事は目に見えているんですけれども、その辺は無視して読めばいいじゃん。

そんなわけでとりあえず土日の事から書き始める天才、僕なんですけれども、あれなんすよ、土日とか僕の地元である所のマッドシティ群馬に行って来ました。

まさかとは思いますけれども群馬とか田舎だと思ってるような三国人はいない前提で書きますけれども、そんな事言っても信じられねーよこのカボチャ!などと大変甘ったるくなってしまいそうな事を言う人や箱入り娘がこっそり見てるかもしれないのでドレくらい田舎じゃないと説明しとくと、家から徒歩5分以内に牛小屋が2件あったくらい田舎じゃないです。

で、なんでわざわざ群馬に行ったのかと、葬式かと、参列かと、それくらいしかねーだろーと、さすがに僕クラスの都会派になると思われるのは仕方が無いのですが、群馬県は草津温泉に行ってきましたヒューヒュー。

女子と。

なので思い切って今日から僕は勝ち組みを名乗ろうと思います。

行ってきました草津温泉。

群馬に住んでる僕ですら草津温泉なんて片手で事足りる回数しか行った事無いんですけれども、今回の旅のタイトルは「夢持ってみんな上京!でも現状はこんな上京!惨状!YO,YO!湯に浸かってリフレッシュ強調!(仮)」です、今決めました。

で、当然地元が群馬県である素敵男子こと僕なので、全て僕が取り仕切る事にしまして、行ってきました。

結論から言うとスゲー楽しかった上にスゲー思い出深い群馬県になったのでは、といった所でありますが、内容については僕の心の中に大切にしまいまして、僕の中で書きたくなったら書こうと思います、でも今書きたいから書く。

まずは車で向かったんですけれども、行けども行けども周りは森しかありません。

たまにおいさんが畑でなにやらやっているようでしたが、歩行者はゼロに近かったのでは。

で、そんな山奥、友人Kはさらに山奥に住んでいますけれども、走る事90分、ようやく草津につきまして、宿入りまして、いきなり温泉浸かりまして、自分の肌が水をはじいてまして、「若いな僕は・・・」とか思いまして、メシ食いました。

メシもスゲーうまかった、なんかいっぱい出てきた、飯の説明する人が説明忘れてた、何の料理か分からないものがあった、でもうまかった。

で、メシ食って今度は違う風呂に入りに行って、帰ってきて街中ブラりして風呂に入って、布団の上で可愛くゴロンゴロンしたりしてました。

朝、起きてメシ食って出まして、スゲーいろいろ楽しかった草津を出まして、山を下るんですけれども、群馬県と言えば温泉が有名なんで草津以外の風呂も入る!と思いまして、いつも僕達が行ってる風呂に行き、風呂に入り、風呂を出て、これ以上無いくらいに綺麗な身体になり、せっかく群馬に来たんで、群馬県と言えば温泉が有名なので伊香保温泉に行きまして、温泉に入り、おいさんに囲まれ、出て、だらりとして、せっかく群馬に来たんだからということで群馬県に住んでる人は知らない人はいない、当然全国区の食べ物「焼きまんじゅう」なる上州の奇跡を食べ、当然全国区の食べ物「ミソパン」なるからっ風のぬくもりをほおばり、当然全国区の名所「卵直売所」なる卵の自販機を見学し、当然全国区のスーパーメジャーなコンビニ「セーブオン」に立ち寄ったりと、群馬県を満喫した群馬出身者でした。

一緒に行ってくれた方も楽しんでくれてみたいなので、旅行プランナーとして活躍している甲斐がありました。

で、ゆっくりと渋滞の高速に乗り、ゆっくりと東京に戻り19時まで取りに行かなければならないクリーニングに出したスーツを取りに行けず、友人Kにスーツを借りに行き、送って家に帰ってきて、朝起きて、仕事に行き、お昼コンビニでおにぎり買おうと思ったら社長に遭遇して昼飯2人で食べに行き、「ふぐ」って旗が揺らめく店に入り、店員が「すいません満席です」というも店のボスが社長の顔を見るなり特別室に連れて行かれました、スゲー。

スポンサーサイト
  1. 2007/05/28(月) 22:27:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早くしなきゃ

お金と愛を天秤に掛けるもお金が少し傾いてしまったなどと決して他言は出来ないので誰にも知られてはいけません僕です。


さて、今現在僕には非常に時間がなく、便所に行って出すもの出すか、ズボンにパンツまで穿いた現代人スタイルのまま糞尿撒き散らし涙ながらにパンツを洗うかの2択を勝手に迫られているので改行なんて出来るはずも無く、物好きがいればこの読みづらい文章でも読んで女子はそんな状況にもかかわらず冷静に更新している僕を想像して勝手に好きになればいいし、男子ならそんな男の中の男の僕を尊敬の眼差しで見つめ、僕が開く男塾に入塾すべく月謝2万円払えばいいじゃんとか書くとなんか最近インターネットの世界ってこーゆー事書くと問題になったりするのかな?とかビクビク怯えて弱い一面を見せ、そんな僕の子猫のような人柄に女子達はうっとりして好きになればいいし、男子は「それが世を渡るための高等テクですね?感動しました!」とか言ってやっぱり僕の開く男塾に入熟して月謝2万円払えばいいじゃん。そんなわけでホントにお腹が痛くて脂汗を撒き散らしながら更新しているんですけれども、最近めっきり更新もしなくなりまして、書く事といったら僕の仕事の話か僕がどんなデートが好きか、女子が僕を喜ばせるためにはどうしたらいいのか等の助言しか書いてない最近の当ブログ、大変腐れております。昔はそれでも頑張って毎日更新していましたけれども最近は「まぁいっか来週で!」みたいな昔のやる気も何処吹く風で日々社長の罵声に臆病風を吹かせてる僕なのですが、どういうわけか取引先の部長に大変気に入られてしまいまして来週その部長と部下と、こちらサイドは僕と僕の上司であるところの部長と4人で飲みに行ってまいります、すげーメンドクサイです正直、しかし社会で生きていくにはこういうことは我慢して、僕の上司であるところの部長と、相手の部長の部下が便所で席を外している時に相手の部長にセクハラされてもイヤです、やめて下さいなどと言えずただされるがままで、当然誰にも打ち明けることなんて出来ませんし、プチレイプは僕の心の中だけに潜めておかなくてはならないのですが、就職してない人に助言しておきますけれども、コレは社会人として当たり前にみんなが通る道なので、これから就職する人とかは今からセクハラされた時に声を出さずに下唇をかみ締める練習に励めばいいと思います。そんなわけでそろそろ耐えられないのともしかしたらちょっと出ちゃうかもしれないので久々の更新もこんなひどい内容で終わってしまいますけれども、僕は何も悪くない、強いて言えば政治のせい?温暖化のせい?熟年の夫婦にはもう昔のようにままならない夜の性?ということで必死に言い逃れながら勇敢にもキーボードを置くのです。(黄色い声でアンコールを待ちながら退場)
  1. 2007/05/19(土) 20:56:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

明日からがんばる

セーックス!(得意満面な笑顔で)僕です。


さて、連休も今日で終わろうとしていまして、連休最終日はどうも雨で締めくくられるみたいですけれども、別にどこにも出かけねーし帰るだけだし今日遊びに行く約束していたカップルとかスゲーざまあみろとか思ってるわけなんですけれども、昨日ちょっくら中学の時のお友達(女子)から電話が来まして、およそ5年ぶりくらいに会ってきました。

そこで聞かされたんですけれども、なんでも今年の7月に結婚するとの事、がんばれ。


さて、私タケチこと僕(24歳)(雨なので洗濯物が乾かないみたいですが僕クラスになると気にしません)なのですが、今ちょっと右の手首を軽くいわしていまして、重たいものを持ち上げるのにも踏ん張った後にしかめっ面経由でないと持ち上がらない己の弱さに憤りを感じています。

さて、なんだかんだで連休はゆっくりと過ごせまして、ダラダラのんびり過ぎていった僕の休日なんですけれども、おかげで明日から働くとかほんと信じられません。

昼頃まで寝るとか、夜中まで起きてるとかそんな毎日だったため、今日1日でリズムをいつもの戦闘スタイルに戻し、よく寝て、朝ギリギリに起きると、電車に乗ると、毎朝見るオヤジと電車内で意地の張り合いと、そう考えるとすごいやだ明日から。

まぁなんだかんだでぶつぶつ言いながらしっかりとこなしてしまうあたりできる男で2枚目の僕なんで女子はそんな僕に必至に抱かれたがればいいじゃん。

つーことで今日は特にまだ起きたばっかりなんで書くことないんでこの辺で終わりにしようと思います、in my room.

  1. 2007/05/06(日) 13:19:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

また群馬

「別に意味なんてないけどさ、その、まぁ、あれだ、俺に祝ってもらわないと誰も祝ってくれなくて寂しい誕生日になるんじゃないかなって思ってさ。」
「そんなことないですよーだ、ベー(顔をくしゃくしゃにしながら)、でも・・・、ありがとう・・・」僕です。


さて、連休もいよいよ終盤になりまして、都会の喧騒を離れて実家であるところの魔境群馬県にいるのも今日明日で最後なわけなんですけれども、皆さんはゴールデンウィーク満喫してるでしょうか?

間違っても彼氏彼女と思い出を作る旅に行ってるとかそんなことはないに決まっていると思っていますけれども、これだけ休みが長いとあれだな、月曜日からの仕事とかほんとやる気がみなぎらないですし、だらけてしまいそうで今からとても心配で仕方がないんですけれども、僕クラスになると寝てても仕事になってしまうので余裕です。

さて、そんなわけで群馬に来ていったい僕は何をしたのか、仕方がないので書こうと思いますけれども、3日の午前3時に戻ってきまして寝て、起きてからはキャンプに行こうということで午後1時頃に集合し、キャンプ場を探すもさすがゴールデンウィーク、空いてるキャンプ場なんて一つもなく、仕方がないんでバーべキューだけしようかということになりまして。

で、バー@キューができるところに行き、肉を焼き、肉を食らい、また肉を焼くといった仕事に従事し、@-ベキューのしめと言えば焼きそばなんで焼きそば作りました、種目は塩焼きそばです、すごくうまかった。

で、その後ブーラブラして、ビリヤードやりに行ったり、僕とか途中でダウンしてしまいまして僕と友人トシヤは寝てしまい、朝の4時頃に帰宅しました、楽しかったです。

で、昨日はまったく予定も糞もなかったんで常に寝ている仕事をしていまして、晩御飯を兄を抜かした家族団らんで過ごしたのはいいのですが、暇が限界になっておられたタケチ様は晩飯で出てきたイカ丸々1匹にとうとうギブアップ、友人トシヤ友人宮越に助けを求めますがどうも母を実家に送っていかなければいけないらしく、昨日はそれだけのために生きていたのでは?と思わざるを得ない1日を送りました、とてもゆっくりとした1日が流れました。

  1. 2007/05/05(土) 12:48:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

書くよ

陽気に階段を駆け上がったら見事に踏み外して足首を軽くいわせてしまい、痛みに嘆くもこの悲しみは誰にも届かない僕です。


さて、およそ3週間とかそれくらい放置してまして、とても久しぶりに仕事以外でキーボードを華麗に打ち鳴らしているのはいいのですが、昨日からの偏頭痛に頭を悩ませている今日この頃、皆さんちゃんと不幸に暮らしているでしょうか?

まさかとは思いますが幸せをかみ締めながらこのブログを見ている人なんていない、その前にこのブログを見ている人が果たしているのか怪しいところではありますけれども、その辺は無視を決め込んで、まぁなんていうのかな、独り、言?孤独の象徴?独り言?そんな感じで更新しようと思います死んじゃう悲しくて。


さて、当然のようにこの3週間、一体僕は何をしていたのか、気にならない人はいないはずですし、そのくせ興味もないとは思いますけれども、簡単に言うと毎日仕事に行っては取引先に赴き、やれここが汚れてるとか、やれ仕上げが雑だとか、やれ服脱げ踊れ楽しませろといったレイプを受けていた、という事に尽きると思います。

そんな忙しく毎日を送っていまして、帰ってきたら11時前には夢の中へと引き込まれ、夜中にしょんべん垂れ流すべく目を覚まし、しょんべんをし、しょんべんを流し、ふと鏡に映る顔に「あれ?誰だこのイケメン?」という魔法をかけて日々負けないようにしていたのはいいのですが、白熱球の光が照らし出す僕の髪の毛のなかに1本白髪が混じっていましてうっかり脳みそ垂れ流したりしてました。

まじかよオイ!今までケツ毛以外から白髪が見つかったことないのになんだコレはと、ふざけるなと思いまして、白髪は体の赤信号ですから急いで金曜日の夜、僕は土曜日仕事だから早く寝ないといけないのに愛しい僕をほったらかして遊んでる友人トシヤ友人とっとこに午前3時に電話です。


ピャレレレレレレr、

「もしもしとっとこどうしよう僕白髪1本見つけたもう生きていけないどうしようまだあるのかな涙が出そうだよ5000円頂戴。」

と、とっても心配してもらいたそうにデリケート極まりない悩みを打ち明けた僕に「オレなんて真っ白さ!ごめん今人生について話し合ってるからまたね!」と、僕に権力という名の傲慢さがあるのならば今すぐに磔にし、服をはぎ、体のそこらじゅうをコレでもかとくすぐり倒して笑顔のままあの世に送るところですが、悲しいかな僕は4時間後には仕事に行かなくてはいけないのでとっとこをあの世に送ることは出来ませんでした。

あとは普通に仕事したりしてました。

でね?おとといからようやく僕はゴールデンウィークという北の権力者バリにフリーダムな日常を送る週間がやってきまして、早速昨日群馬に夜中の12時過ぎに帰って、寝て、朝の7時に起きて、役場に行って、住所変更の手続きして、昼の12時に東京に戻ってきました、充実した帰郷です。

しかも何を血迷ったか友人トシヤからバイクを借りて群馬に帰りまして、昨日はよかったのですが、今日とか高速に乗った瞬間に雨が降ってまいりまして、100キロ速度で顔面さらして走っていたので雨が僕の顔に当たるんですけどあれなんすよ、細かく何度も針で顔を刺されているみたいでして、「あぁ、地獄ってこんな感じなのかな」とか「僕がドMなら終始勃起だな」などとおよそ人生で役に立たないであろう考察をしながらずぶ濡れで帰ってまいりまして、あまりの痛さにこの年になって痛みで走りながら涙を流してしまい、いっぱしのプロモーションビデオを思わせる展開を繰り広げ、しかし涙はそっと雨のしずくによって拭われ、僕の心震わせる今、この時を、貴女と一緒にfall in love.とか頭の痛いことをビジュアルっぽく考えたりしてました。

  1. 2007/05/01(火) 20:50:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。