NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暇なんで

タマネギ2個分の感動、僕です。


さっき小さいパトカー通称ミニパト(通の呼び方)が止まっていまして、中から婦警さんが出てきたんですけれども、その婦警さんが婦警さんの中では恐らく珍しいのではないかと思うくらいたいそう美人でして、制服姿に気を取られていたんですけれども、当然「あー、あの人にだったら逮捕されたい!」とかってゆー妄想くるじゃねーすか?

で、「捕まるためにはどうしよう、とりあえず目の前で男性自身を披露してびっくり恥ずかしな表情見てお縄になるか、いや待てよ、あんな美人の婦警さんが僕をお縄?なんて凄まじくエロいんだこの表現!逆に抵抗して婦警をお縄に・・・これだー!」などと日曜日の真っ昼間から考えるほど今日は特に何にも無いので布団干したり洗濯したりして今です。


そんな訳で今日も元気に全力でネガティブな私タケチこと僕(24歳)(日本の公的年金制度に憤りを感じています)なのですが、最近社長からの直接命令を聞いて「はい!分かりました!右腕を切断する結果になったとしてもやり遂げます!」という社会人として100点の返事をして放置している仕事が既に5件あります、そろそろ本気で怒られる、もしくは減給だ、あるいは解雇通告を頂くのでは?と思うと仕事中落ち着いて寝てもいられないので頑張って起きながらパソコンのモニターを眺めるだけの激務をこなしています。

スポンサーサイト
  1. 2007/06/17(日) 15:16:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。