NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さっきアダルトビデオ借りてきました

2日続けて接待したんですけれども、どうも中年男性は2件目には女子が薄着で密着してくる飲み屋が好きだ、ということが本格的に明らかになりつつあり、また一つ社会の掟、人生のルール、生の真理を学び男として一段と輝きを放つようになった僕です。


さて、またしばらく放置してしまいましたが、ここまで放置しまくると流石にもうどんな言い訳も通用しない、いい訳言っても聞いてくれない、聞いてくれる人も居ないという三無い運動が執り行われてしまうので素直にゴメンなさいと、実直な姿を女子の皆さんに見ていただいて惚れてもらおうという作戦に打って出ることにしました、惚れろ。

さて、今日も元気にカップル達にパプリカをぶつけたり呪いを振りまいたりしている素敵男子こと僕なのですが、先月辺りに我が社に新入社員がいっきに5人とか入ってきまして、そのうちの1人が同い年の女子でスゲー可愛いんですけれども、左腕に田舎辺りでよく目にする直径1センチ程度の丸い火傷の跡がチラッと見えた気がしたので、大変ぶるってしまった我輩は先輩という立場を利用してセクハラしたり視姦しようとしたのですが何も出来ず、話しかけられても敬語で返事をし、マトモに目も見れずにただただ日々目を付けられないように、仕事後体育館裏に呼び出されないように非常にデリケートな日々を送っています、おっかねぇ。

そんなわけでまぁ得に楽しくも無い毎日を送っているわけなんですけれども、最近というかここ半年くらいずっと僕の住んでるマンションで騒音が大変問題になっていまして、ただでさえ昼間会社で部長に姑のように小言を言われ、取引先にはヤクザのようにけちを付けられ疲弊しきって家に帰ってきてうるさい毎日なんで、そろそろ僕の頭の中で何かが切れてしまいまして(血管です)(脳出血です)、黙っていられなくなった僕は、これまた騒音で日々頭に来ている同じマンションの住人と各階を周り犯人探しをしているのですが一向に犯人がみつから無いばかりか、最近引っ越して来た人になんか不審者だ!と思われたらしく、警察を呼ばれてしまうという事態に陥り、あまり頭がヨロシク無いと思われる新住人にアナタのためでもアルノデスヨ?と、外人でも分かるような優しい日本語で甘く話しかけて見たりしてます、出会いは無いです。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/25(土) 18:25:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

未来ある精子

この赤い豚野郎!僕です。


さて、まだなんでかしらねーけれども群馬県にいるんですけれども、休日なのに朝の6時半に起こされ、朝飯を「オイオイ、僕は山賊もしくはZ戦士じゃないんだぜ」というような量の飯をうつろな目で食わされまして、やることないんでボケーッと今後の内閣の動きや日本経済の動向を考えていたんですけれども、不意に「暇だし中学校でも見て壁にスプレーで『チン○コ腫れたら大きくなった!』とか書いて問題になればいい」とかもちろん精神的貴族の僕は思わずに中学校プラーっと行って来ました。

そしたらお盆なのにも関わらず、グランドでは僕のはるか後輩が野球の練習してまして、こりゃ面白いと思ってそーっと近づいてこっそりヘルメットかぶってばれないように打席に立ってホームランでもかっ飛ばそう!と思いグランウンドに降りていく途中に「こんにちわー!!」とかって感じで都内だったら近所迷惑なくらいの大声で挨拶されてしまい、いきなり計画は台無し、しかも僕が中学生の時、今から10年前ですから精子に毛が生えたくらいの時ですね、その時に野球部でお世話になった先生がいまして、見つかりまして、昔話に花を咲かせたりしてました。

いやー、でもすごいね、先生とか10年前の事とかスゲー鮮明に覚えてる、僕が忘れかけてた事とかずかずかと話してくるもんだから、しかもスゲーうれしそうな顔して話すもんだからまさか「すいませんけど何の話ですか?」とか言えるはずもなく、引きつった笑顔で「ハハハハハそうですよねまったく、イヤー、先生も人が悪い!」やら言って話を合わせる作業に徹していました。

で、しばらくして練習も終了、グラウンドの整備とかガキがしてまして、終わってなんか最後に先生がいつも一言二言言う場があるんですけれども、何でか急に「今日はみんなの大先輩、この中学校の野球部始まって依頼の優勝を果たした人が来てくれたので、一言いただきたいと思います、じゃ、なんか後輩に一言たのまぁ」とかとびっきりのグッドスマイルで言われて超びっくりだよ。

えぇー、マジでか、後輩っていったってあれだぜ?ここにいるやつで知ってる人皆無だぜ?とか思ったんですけれども、そこは急なアドリブには百戦錬磨な僕ですからしっかりとちょっと前まで精子だった後輩たちに、

「いいか、そもそもお前らは僕の足元にも及ばない」や、

「才能のないやつはお盆でも練習はしなきゃだから大変だな!」

などを言おうと思ったのですが、僕ももう大人です、仕事もしてればお酒も飲むし、おっぱいパブにも堂々と入れる年齢なので、後輩たちが熱くたぎるような思い溢れるスピーチをしてきました。

で、その後職員室でお茶を頂き、さらに昔話をし、さらには当時の先生で僕を知る方数名が集まってきまして、先生数名に囲まれまして、中学時代悪いことをした時確かこんな場面あったなー、と、思い出したくもないこと思い出させられました。

あと、なんか野球部の僕の1つ先輩が今その中学で先生やってるとか聞いてびっくりしました。

なので今度は平日にこっそりと戻ってきて、その先輩がいるときに生徒の前で辱めを与えて威厳を無くしてやろう!という新たな目標ができたのでとてもワクワクしています。


それと昨日風呂に入ったのですが、初めて「右腕切り落とされたほうがましだ!」という危険な思想が芽生えました、どっちかというと拷問に近かったです。

  1. 2007/08/13(月) 15:01:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

覚悟

今から風呂に入ってくるのですが、こんなに日に焼けて皮膚が痛くなることなんてなかなかないんで、ここは一つかなり暑く沸かされてる湯舟に使ってやろうと思います。

間違いなくはちゃめちゃが僕の皮膚を襲うと思うのですが、ショック死はなんとかまぬがれようと思います、おぉ恐ろしい。
  1. 2007/08/12(日) 21:51:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

触れられては困る

人の丸焼きってこうやって作るんだ!僕です。


さて、お盆と言うことで、我が社も他社に合わせてお盆休みに入りまして、昨日土曜日から木曜日まで夏休みなので昨日とか海に行ってきたんですけれども、基本的に色白特権階級で普段通してるんだから夏ぐらいは黒くなってもいいんじゃね?ということで、「海で泳ぐし、日焼けもする!」という目的で行ってきたんですけれども、太陽のあん畜生が張り切りすぎたせいなのか、僕がナイーブな構造になっていたのか、真っ赤に焦げただけでした。

もう超痛い!

服着るのも立ち上がるのもしかめっ面経由でなければ行動できません。

まぁなんとなく赤くなってひりひりするなんて事はわかりきってた高学歴なんで、「背中と肩はひりついたら大変」という日焼けマニュアルを日々熟読してたんで肩と背中はほとんど焼かなかったんですが、結果前部分、服で言うなら前身頃のみ焼けてしまいまして、もう一息で炙りトロになれそうな状態です。


そんなわけで「夏だから・・・」とかって理由ではじけてるカップルとか大学生とかに日々呪いを振りまく群馬のミカエルこと僕なのですが、今さっきキングシティ群馬県の我が実家に舞い戻ってきまして、物置ことマイルームで焦げた体をさらしながらゆっくりと、落ち着き払って、鏡見ながら流し目の練習とかしてたんですけれどもそんな場合じゃない、ホント痛い日焼け。

なんかスゲー皮膚が熱持ってるし、ちょっと腫れぼったいし、痛いしで、群馬に帰ってきたら温泉行くでしょ!な僕も、温泉の高温に耐えうる皮膚を移植でもしない限りヨユーで火傷しそうなんで、温泉が有名な土地に来て、温泉はおろか風呂にも入らずに水のシャワーだけで過ごすことになろうとは、「僕とか赤くならずにすぐに黒くなるんだよね」とか言ってた昨日の僕を撲殺したい衝動に駆られるのですが、過ぎてしまったことはしょうがないので一人悲しみにくれながらネットで日焼けすぎた後の対処方を検索しようと思います、バカ。

また暇だったら更新でもしょようそうしよう。

  1. 2007/08/12(日) 20:14:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早くしなきゃ

こ、こんな状態のブログにコメント書いてくれる方達がいるだなんて!僕です。

だけど今日は少しパソコンをいじくらなければならないのでこんなの書いてる場合じゃないのでございます。

8月後半、もしくは来月からまたバリバリ肛門から脱糞、じゃなくて更新再開しよう!と思ってるんで数少ない読者の方々はいじいじしながら健気に待ってればいいじゃん。
  1. 2007/08/05(日) 21:48:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。