NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画借りた

下痢のし過ぎで脱水症状ってあるんだよ?僕です。


さて、金曜日の夜にですね、あるバイヤーさんたちを引き連れて接待してきたんですけれども、いくら週末だからって深夜2時まで飲む必要はないと思います。

であれですわ、当然電車なんて微塵も動いてないんでタクシーで帰って、翌朝起きると共に下痢がマイアスからズワー出てフラフラですわ、ほんとしんどい。


さて、昨日の台風嘘のよう、今日はなんともすがすがしい秋晴れの中、昨日の夜にあまりにも暇だったんで台風で荒れ狂う夜の道を開き直って傘も挿さずに東京一のオシャレスポット、TSUTAYAに行きまして、超話題作「東京タワー 悪寒と木刀、ドキドキオットセイ 」を借りてきたんですけれども、僕ったら本が出た時点ですでに読んでたんで、ストーリーとか知ってたんですけれども、本読んでスゲー泣いた悲しみの貴公子こと僕なんで、今度は映像でないてやろうと思い借りてきました。

今日はちょっとその映画のレビュー?とかしちゃおうと思います。

一応まだ見てなくてこれから見る人もいると思うので、ストーリー知りたくねーよこの廃人が!とかって思う人は全裸でパソコンのモニター見てれば字が見れなくなるおまじないかけとくんで安心して服を脱いでモニターを見つめてください。(特に女子)

では書いちゃおうかな、ワーニンワーニン。


作者 リリー・フランキーさんの幼少期から大人になるまでの親との愛情を描いた映画です。


で、なんだかんだで、とても感動できましたが、本のほうが泣けました、終わり。


イヤー、ヤバイね僕のレビュー。

とにかく感動した!ってのがひしひしと伝わってきますね。

コレ読めば別に見る気ねーって人も見たくなるね、ならないだろうね。

とにかくいい映画だったんで、内容とかはそっちで確認すればいいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/28(日) 15:24:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。