NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏だからでしょうか

なんだかんだでパソコンから更新僕です。


これからしばらく早くに起きなきゃだってのになぜか夜中の3時とかまで起きてますからね。

別にしなきゃいけないことだとか女の子と待ち合わせとかそんなこと一つもないんですけれども、なんかダラダラと起きてしまうあたり深夜に起きてる行為にはなにか麻薬的なものが働いているのだと思います。

そんなわけで昨日もしっかりと夜中にコンビニに行ってタバコを買いまして帰る道中に職質にあったなんてことはいい加減書かなくてもその辺はもう理解とかしてくれていると僕も楽できます。

てかマジでお巡りさん僕の住所とか聞きすぎ。

熱狂的なファンだってのは薄々感づいていましたけれども、そろそろ僕もうんざりとかしちゃうよ?

出るトコ出ちゃうよ?

でも昨日僕に話しかけてきた僕にお熱の制服はどうも見た感じ若造でして、恐らく今年からお巡りさんになって僕の追っかけとかしてる感じだったんですけれども、僕がうんざりした表情とかしまして住所とか言ってまたかよみたいなこと言ったらなんか数秒後に僕の横を数台のパトカーが通過していきましたからね。

やべー「またかよ」って言葉が、たった4文字の言葉が犯罪にあたるだなんて、公務執行妨害にあたるだなんて、とか微塵も思わず一切動揺しなかったんですけれども、なんか車上荒らしが出たみたいです。

で、なんかその若造の話だと近所であったらしく、もしかしたら帰る途中にもう一回止められるかもくさいよ?みたいなカオスをぶちまけてきやがりまして、さすがに僕も切れる、といった感じの意図が含まれた内容の言葉を差し支えのないように、気分を害さないように、僕の手首に金属の何かがガチャンと音を立てて巻かれることのないように噛み砕いて話してみて、さらには「じゃあ家ソコだからお前僕の家までついて来い」といったことをもちろん謙譲語丁寧語尊敬語のあらゆる語句を用いてまるで神様に話しているかのように語りかけてついてこさせました。

スゲーですね、警官の護衛ですよ。

たかがコンビニに行って帰るだけで警官の護衛とか付いちゃうんです僕。

この事実を踏まえますとどう考えても僕はセレブ、もしくは要人なのでは?といった間違いを捻出させるのには十分なのではないでしょうか。


話し変わりまして、今僕はとあるマンションに住んでいます。

で、このマンションが驚くほど部屋内部の音などをシャットアウトする付加機能が付いているらしく、とんでもなく頑張ったりしない限りなかなか音漏れとかそんな感じの女性の悩み的なものは起こりえないんですね。

でだ、そんなマンションなんですけれども、ここ最近上の階からハンマーで何かを叩く音が聞こえてきます。

毎日毎日毎日毎日昼夜関係なく

トントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントンロントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントンうるさくてかないません。

どうも僕の部屋の真上から聞こえるような気がしたので注意しようと思い上の階へ。

で、僕の真上の部屋の前に立ったんですけれども、どうもこの部屋ではなくてもっと上の階から聞こえてくる感じでした。

不思議に思ってさらに上の階、3階に登ってみました。

するとまだ音は上から聞こえます。

なんて貫通力のある音なんだとおののいたわけなんですけれども、ここまで来たんだしついでだから4階に行こうと思い4階へ。

すると不思議なことに音は下の階から聞こえてくる感じです。

あれ?って思うじゃないですか。

で、ここまできたんだからじゃあ上からしらみつぶしに聞き耳立てようと思いまして、最上階の5階に行ってみたところ、一人の男性が。

どうやらこの男性も音がうるさくて注意しに来たそうです。

で、この男は4階に住んでいるらしいんですけれども、その人の受けた印象は真上の部屋から聞こえてきたそうです。

なので5階に来てみたそうなんですけれども、来たら来たで下から音がすると。

しかも5階は不在だと。

おかしいってんで一緒に下に下りてみたんですけれども、優秀な聴覚を持つ僕にも音の発生源が断定できません。

一緒についてきた見るからにアホそうな男もさっぱりといった表情。

結局のところ音の出所はつかめなかったんですけれども、上から下まで歩き回って部屋に帰ってからその後音は聞かれなくなりました。

いったいあの音はほんとにハンマーだったのか、何階だったのか、誰の仕業だったのか、そんなことはこの先誰にも解ることのない都会のミステリー。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/11(火) 20:23:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<今日ぐらいおっぱい揉ませて | ホーム | アイツはやばい>>

コメント

あ!あ!あ!
私も、学生のとき、姉と二人暮ししていたときに
毎日夜中になると、
トン!トン!トン!トン!トン!ってっ!!!!
ちょっと鈍めの音でしたけど、聞こえてきましたよ!!
ちなみに隣人はアラビア系の男性だったような・・・
でも、ヒトがいないんじゃ違いますね。
私はずっとこいつの国には夜中に何かを鳴らすのが決まりの
宗教かとおもって我慢してましたけど。。
迷惑ミステリーでしたね!
  1. 2006/07/11(火) 20:56:11 |
  2. URL |
  3. mini #-
  4. [ 編集]

キニナルッ!
出処はどこじゃ??だけど。もしかして。
ひょっとして。ひょっとする!?
夏だけに・・・((p(>_<)q))
  1. 2006/07/11(火) 21:53:07 |
  2. URL |
  3. みゆろ #-
  4. [ 編集]

マンションとかアパートって梁のはり方で斜め上とかからも音が来るらしい、としたから苦情が来たらいつも言ってます。
ところでW杯、ご存知の通り私は決勝はイタリア対フランスで
「神のごときスターが侮蔑の言葉を投げかけられピッチを去るであろう」と
予言し、そのとおりになりましたが、えーっと、金で解決しましょうか(笑)。
  1. 2006/07/12(水) 13:40:31 |
  2. URL |
  3. JOO #-
  4. [ 編集]

えーなんだろ・・・

実写版マルコビッチの穴?(笑
やだーこわいー♪
  1. 2006/07/12(水) 20:20:39 |
  2. URL |
  3. aisha #-
  4. [ 編集]

miniさん

アラビア系ですか?
もしそうだったら宗教が関係してるのかもとかって思えますね。
しかも宗教なら仕方ないですね、信仰は自由ですし呪われたりしたら嫌ですしね。
でも僕のマンションジャパニーズしか住んでないですし、昼も夜も関係なくなってますからね。
まじで根源を突き止めて懲らしめたいとかって思ったんですけれども、急に音聞こえなくなったんでそれも敵いません。
「静かにならねぇかな?」っていうお願いが通じたんですかね七夕だったから。
でも短冊に書いてないしなぁ。

みゆろさん

でどこ結局わからなかったんですよ。
僕ともう一人の男の人で上から下まで聞き耳とか立てたんですけれどもさっぱりでした。
しかも急にやんでしまったんでもう突き止められないです残念。
てかもしかしたら・・・?
夏だし・・・?
稲川淳二みたいな?そんな世界?

JOOさん

梁の具合も関係するもんなんですか?
でも僕の住んでるマンションとか天井はマッ平らなんですけど、そんなの関係ないんですかね?
構造上の問題なんですかね?

W杯まじ残念でしたフランス。
こうまで僕が勝って欲しいと思った国が負けるなんて!
1万円でいいですか?
しょうがない払いますとか思いましたけれども、なんか運良く今日僕誕生日でして、1万上げますけれども僕もプレゼントで現金がいいかなとかって思ったんで24歳だから24万!
とか鬼じゃないんで言いません。
2万4千ですかね僕大人ですし!
なんで差額ひいたら1万4千円っす!
JOOさん、あざーっす!
あとで個人的に口座番号とか教えた方がいいっすかね?
JOOさん、ホントにあざーっす!!
  1. 2006/07/12(水) 20:27:36 |
  2. URL |
  3. タケチ #-
  4. [ 編集]

aishaさん

原因は結局闇の中なんですけれども、もしかしたら僕の知り得ないところに部屋があるのかも!
そう考えるとなんだかワクワクしちゃうので許せそうですってやっぱ許せません!
せめて何を作っていたのか、何をぶったたいていたのかくらいは知りたいとか思いました。
  1. 2006/07/12(水) 20:48:48 |
  2. URL |
  3. タケチ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nopointday.blog36.fc2.com/tb.php/221-0fb2798d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。