NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前半の男

お腹を壊した僕です。
ここのところお酒を飲んだ翌日はお腹が痛くなります。確実です。
昨日も6回ほどベッドとトイレを往復してやりました。
今日は2回です。



ついさっき僕の大好きなNHKを見ていたら早稲田と明治のラグビーの試合をやっていました。

僕は根っからの野球小僧でしたから興味ないのでは?と思うかもしれませんが実は高校で野球をやめた後ラグビー部に入っていたんですよ。

小さいころから野球で汗を流していた僕ですから、野球をやめても運動したいという気持ちが強かったんですよ。

そして選んだのがラグビー部。

ちゃんとした理由もあるんですよ!

サボれるから!!

好きなときに練習きていいよって言われたので簡単に決めてしまいました。

ただ運動したいという僕には実にピッタリ!

それまでは当然ラグビーのことなんてまったくわかりませんでしたし興味もありませんでした。

初心者丸出し。

しかし運動神経が並外れてすばらしいと自ら思い込んでいる僕ですからなんの戸惑いもありませんでした。

サボれることが入部の決め手になったわけですが、入部当初は下級生でしたしサボりまくるわけにもいかず、ほぼ毎日顔を出しては一緒に入部した友人と基礎の練習を繰り返していたんですよ。


僕が入部したのが1年の後半だったので最上級生の3年生は僕が入るとほぼ同時くらいに引退し、即新チームが出来上がりました。

そして新チームでのはじめての練習試合。
始めて1ヶ月ほどだった僕には当然試合などできるはずもありませんからのんびり見学でもしていようかと思っていたんですよ。

しかしそんなわけにもいきませんでした。

人数が足りない!

あれ?おかしくない?確かラグビーって15人でやるんだよね?
え~と、え~と・・・13人。

2人足りないじゃないか!!!

急遽出ることになった僕と僕の友人。

ちょ、待ってよ!!!
出ろって言ったって僕ルールまったく知りませんよ?
なんにもできませんよ?

その問いかけに監督は実にあっさり答えてくれました。
監督「適当でいいよ~。」

いいんかい?適当でいいんかい????

まぁ監督が言うならそれでいいんだろうと思いしぶしぶ出場することに。

僕の初めての試合の僕の初めてのポジションは「ロック」と言われるポジションでした。

どんなことをするかと申しますと男の股間に後ろから腕を忍び込ませジャージの前の部分を掴みます。さらに僕の顔は大男の腰と腰の間に挟まれるという気分の滅入るポジションでした。マジ最悪。

初めての試合でしたが持ち前の運動神経のすばらしさで見よう見まねで役割をこなし、意外といい評価を周りからもらって始めての試合を終えました。


2年生の時からようやく僕は部活をサボり始め、練習に行ってもキャッチボールやったりプロレスごっこやったり鬼ごっこで遊んだりというような感じでした。

しかし試合にはまじめに顔を出していたんですよ。
試合は楽しかったんです。
サディスティックな僕の血が騒いでしまったんですよ!!

もう暴れまくり。

僕は高校時代は意外とひょろひょろでしたので、体格では当然見劣りする感がありました。なんたって100キロ超えている人の中でやっていたわけですから。
しかしそんな中でも小さい人はいるんですよ。
僕は小さい人専門で投げ飛ばしていました!
マジ最高!マジ快感!!

たまにでっかい人の前に間違って立ちはだかって見事につぶされ気絶してしまったこともありましたが基本的にはそういったでっかい人は避けるように動いていました。

あ~、試合は楽しいなぁ!

しかし僕にはある問題が。

スタミナがびっくりすりほどないんです。

前半は面白いように走り回って暴れまくっているわけなんですが後半はもう別人。

パス出すよ?というチームメイトのアイコンタクトに僕はあからさまに首を振って拒否したり監督に向かってバツ印をして交代してもらったりと・・・。

まぁ前半だけでも楽しめればいいかと。

3年生になりいよいよ僕も最上級生。

部活引退が近づいてきました。

僕のポジションも「ロック」から「フランカー」というなぜか走り回るポジションに移され、いよいよ3年生がみんなで集まる最後の試合。

僕は張り切ろうと思いましたさ!
ヤル気満々でしたさ!

試合が始まって1分も経たないころ、僕にボールが回ってきたんです。
序盤であまりボールが来た記憶がなかったものですから「よし、やってやる!」と意気込んで走り出したまさにその瞬間、試合開始まだ1分、何にもない、敵すらいない、まったいらなよく均されたグラウンドで僕は足をひねり、突然倒れ、痛さに耐えられずグラウンドの外へと消えていきました・・・。
最後の試合、僕は出場時間1分でした・・・。
前半すら持ちませんでした。
しかもラグビーをやり始めてから初めて僕の両親が見に来た試合でした。


練習って大事なんですね。


ちなみに僕は2年間くらいラグビーをやっていたのですがいまだにルールがわかりません。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/04(日) 17:44:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<痛いってば | ホーム | 最高ですか?>>

コメント

ぬんぬん

僕はラグビーすら分かりません。orz
動物の名前かと思ってました・・・(´・ω・`)ショボン

僕は喘息やわがままなので運動はしません。
でも楽しそうですよね・・・スポーツ。
健全な人はいいですな~。羨ましい。

では、ここらで終わりにします。
  1. 2005/12/05(月) 16:20:23 |
  2. URL |
  3. 情惨 #-
  4. [ 編集]

情惨さん

僕もやってはいましたがルールは全くわかりませんよ。
昔は健康そのものだったと思いますが今はタバコをかなり吸っていますので・・・・。

たまに軽くでも運動すると気持ちいいですよ!
  1. 2005/12/05(月) 20:26:24 |
  2. URL |
  3. タケチ #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nopointday.blog36.fc2.com/tb.php/24-3a77a61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。