NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

過ごし易い

地下6階まで到達できました僕です。


なんか女の子4人組の集団が「まじバイトでさー、なんか新人の子がレジでわからないことがあったらしくてぇ~、社員さん呼んだんだけどその社員さんもいまいちよくわかってなくてさぁ~、私最初から見てたからわかったんだけど、たぶんどうにかなると思ってほっといたらどうにもならなくてぇ~、しょうがないから私がやり方教えてあげたんだけどそいつ私にお礼も何も言わないんだよ!マジ超ムカツクゥ~あの新人。マナー悪すぎだよねぇそいつ!ホント死ねばって感じなんだけどキャハハハハ!」とかって電車の中でスゲー大声で話してたあいつにマナー云々を語る資格はないと思いました。

さて、早いもので10月も今日を含め残すところあと4日となってきたみたいですけど、今のところ忙しく毎日仕事に来てはサボるという順調な日常、体調も上々な日々を送ってるわけなんですけど、当然今後の僕の人生白紙なんでどう転ぶかはわかりませんが、今のところ「どうしよう!」という一言に尽きると思います。

てかマジやばいね、本気でやべいね、できなかったね就活。

しなきゃしなきゃと思いつつも来月仕事がなかったときのためを思ってその分稼いでしまおうと思ってスゲーがんばって今月休み3日とかしかなくてそんだけがんばったのになぜか計算したらいろいろしょっ引かれるものとか考えるとあまり手元に残らないんじゃねぇかという危惧がございます。

さらには今住んでるところの契約更新とかあるみたいです。

やべいね、ますます見つけなきゃならん状態なんですけど、とりあえず11月に入って最初の週が勝負なのでは?と勝負師の血が騒ぎ出しているところなんですけど、就活するにあたり、気負いや緊張といった言葉は僕には皆無なんで心配ないんですけど、ひとつ引っかかることといえば調子に乗って坊主頭にしちゃった髪の毛がいまだ完璧にリクルートヘアになっていないところが気がかりといえば気がかりです。

大丈夫ですかね?

坊主頭で面接とか場合によっては宗教とかそっちの方向性の印象を御社に与えたりとかそーゆー事ないですかね?

多少心配なのですがこればっかりは今から毎日エロい事を妄想したりエロいビデオ見たところで「エロいやつは髪の伸びが早い、光速!」という世迷いごとを体現するには時間がないかと思いますのであきらめようと思っています、しょうがない。

そんなわけで実は結構焦ってたりどうしようと奈落の底に落ちそうな気分なんですけど、そんなこと微塵も感じさせずに今日とか立派に仕事に赴いて女子社員への執拗なセクハラをかますダンディ・メンな僕なんですけど、なんか見知らぬ番号から電話かかってきたんですよ、さっき。

僕とかいつも知らない番号からかかってきたりしたらしっかり出ますし、着信が残ってるとかけ直さずにはいられない勇猛果敢なところとかあるんで当然出たんですけど、なんか女の子が勝手に「あっ、もしもし?あのさ、日曜日どこ待ち合わせだっけ?」とかいきなり言うんですよ。

しまったと、やばいと。

僕ともあろうものが女の子とのデートをすっかり忘れてるなんてなんて失態だといたく自分を痛めつけまして、そんなことを相手に悟られずに「え?何のことですかってか誰ですか?」と、デートのチャンスを逃してまで相手に間違い電話ですよということをさらりと伝える紳士、すると電話越しの僕にホの字に違いない女性もなんか間違えちゃったことを理解したのかすいませんと一言言って電話切りました。

まったく、おっちょこちょいなんだからと電話相手の由美子(仮名、妄想)をはにかみながらたしなめる僕、さて、仕事の続きをがんばろうとありもしない仕事に着手しようとしたらまた同じ電話から電話が。

いったいこいつはドンだけそそっかしいのかと思い電話に出てみたところ、「もしもしあのさ、日曜日・・・」という先ほどの電話と同じ内容をいきなり話し始める由美子、戸惑う僕、まだ気づいてない由美子、あきれた顔をする僕、支持率の低いブッシュ。

こりゃこの際僕は間違い先のやつに成り代わって日曜日にデートでもしなきゃいけないのかと思いまして、早速勝負パンツを買いに走ろうと思ったんですけど、現実的にそんなことは無理なんで「あの、また間違えてますけど」とやさしく諭す僕、いくら君が暇でも僕は忙しいんだ、わかってくれ、僕の体はひとつだけれど、僕の体はすでに僕だけのものじゃなくてみんなのものだしとか思いながら言ったんすけど、まぁ当然すぐに切られました、その後その番号からは着信がないんですけど、日曜日に遊んじゃうくらいの中なのに、どうやったら携帯の番号間違えて登録できるのか、そのファンタジー振りを聞きたく思ってしまったんですけど、なんか明日とかそうやってデートするやつがいるんだそうですかはーんよーくわかりましたみたいに思いまして、一気に不機嫌になったんで社員が食べてた昼飯の中のから揚げを5個中3個一気に強奪して漫画喫茶に入り浸っています。

仕返しが怖くて帰ろうにも帰れません、ヤベェ。

スポンサーサイト
  1. 2006/10/28(土) 15:46:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出ろって | ホーム | ハレバレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nopointday.blog36.fc2.com/tb.php/333-90b76d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。