NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

触れられては困る

人の丸焼きってこうやって作るんだ!僕です。


さて、お盆と言うことで、我が社も他社に合わせてお盆休みに入りまして、昨日土曜日から木曜日まで夏休みなので昨日とか海に行ってきたんですけれども、基本的に色白特権階級で普段通してるんだから夏ぐらいは黒くなってもいいんじゃね?ということで、「海で泳ぐし、日焼けもする!」という目的で行ってきたんですけれども、太陽のあん畜生が張り切りすぎたせいなのか、僕がナイーブな構造になっていたのか、真っ赤に焦げただけでした。

もう超痛い!

服着るのも立ち上がるのもしかめっ面経由でなければ行動できません。

まぁなんとなく赤くなってひりひりするなんて事はわかりきってた高学歴なんで、「背中と肩はひりついたら大変」という日焼けマニュアルを日々熟読してたんで肩と背中はほとんど焼かなかったんですが、結果前部分、服で言うなら前身頃のみ焼けてしまいまして、もう一息で炙りトロになれそうな状態です。


そんなわけで「夏だから・・・」とかって理由ではじけてるカップルとか大学生とかに日々呪いを振りまく群馬のミカエルこと僕なのですが、今さっきキングシティ群馬県の我が実家に舞い戻ってきまして、物置ことマイルームで焦げた体をさらしながらゆっくりと、落ち着き払って、鏡見ながら流し目の練習とかしてたんですけれどもそんな場合じゃない、ホント痛い日焼け。

なんかスゲー皮膚が熱持ってるし、ちょっと腫れぼったいし、痛いしで、群馬に帰ってきたら温泉行くでしょ!な僕も、温泉の高温に耐えうる皮膚を移植でもしない限りヨユーで火傷しそうなんで、温泉が有名な土地に来て、温泉はおろか風呂にも入らずに水のシャワーだけで過ごすことになろうとは、「僕とか赤くならずにすぐに黒くなるんだよね」とか言ってた昨日の僕を撲殺したい衝動に駆られるのですが、過ぎてしまったことはしょうがないので一人悲しみにくれながらネットで日焼けすぎた後の対処方を検索しようと思います、バカ。

また暇だったら更新でもしょようそうしよう。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/12(日) 20:14:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<覚悟 | ホーム | 早くしなきゃ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nopointday.blog36.fc2.com/tb.php/401-da7a8f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。