NO POINT LIFE

ダメ男、いやいや人間としてダメな僕をあざけ笑って。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女の子の日

上島竜平見てると心が落ち着く僕です。
とっても癒し系です。
癒されてます。


ダチョウ倶楽部はリーダーと竜ちゃんだけでいいんじゃねぇかなんて思っているんですけど、そんなことを言うと5人くらいいるって言ってたジモンのファンに夜な夜な筋肉見せ付けられそうなので口が裂けても言いません。


と、こんなところでダチョウ倶楽部について書いていてもとってもつまらないので書きませんが、そうすると今日の書く事ありません。


いや、ありました。

ありましたありました。

今日はひな祭りとか言うんでしたっけ?

たんごの節句とか言うんでしたっけ?

しかもひな祭りって女の子の日なんですよね。

小学生の時とか同級生の女の子が「3月3日は女の子の日なんだよ~。いいでしょ~。」なんて言っていたように思います。

小さい子の発想だと男の子より優越感を味わえるんでしょうかね?

女の子の日って。

今となっては何にも良くないと思いますけど、ガキだった頃はなんとなくいいなぁって思いました。

女の子の日があるっていいなぁって。


僕も大人にまりました。

女子アナが言うんですよ。

今日は女の子の日ですからねって。


ダメな大人になってしまったんでしょうか僕は。

そんな言葉を聞いてまず思い浮かんだのは一つだけでした。



・・・生理?

いいの??

女子アナがテレビで生理になったこと報告していいの??


一瞬とはいえ、こんなことが頭をよぎった僕はすっかり大人になっちまったなと。

小さい頃の純粋な気持ちはどこにいっちまったんだと。

いつの間にか僕の心のキャンバスは汚れちまったなと。


あぁ戻りたい!!

傘を開いた状態で高いところから飛び降りてもゆっくり落ちてくると本気で信じていたあの頃に戻りたい!

風船三個で空も飛べるはずだって本気で信じていたあの頃に戻りたい!

シコシコの意味が本気でわからなかったあの頃に戻りたい!

毛虫で遊べたあの頃に、崖よじ登っていたあの頃に、落ちているもの全てが遊び道具だったあの頃に!


とか本気で考えてみた23歳の男の女の子の日でした。

スポンサーサイト
  1. 2006/03/03(金) 16:47:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<そろそろ死ぬんじゃねぇかな | ホーム | さすがに許せない>>

コメント

ゆうは女の子の日(笑)

初めまして。
履歴をたどってここまで来ました。
ゆうです。
女の子の日うーーん日ごろから使う言葉ですねえ。
なんかいやな人からホテルに誘われたら「女の子のひだから」とかうまく使えばいい日ですねえ(笑)
男の子も今日は男の子のひだから
ばりっと
やるぜいっていう日があればいいのに(笑)
とほのかに思うゆうでした。
  1. 2006/03/03(金) 16:52:57 |
  2. URL |
  3. ゆう #koQFHxY.
  4. [ 編集]

コメントありがとうございました♪
私は、ダチョウ倶楽部キライですw
確かに「女の子の日」ってそぉいう意味で取っちゃうかもしれない。。。
女の子=子供と考えましょうv-222
  1. 2006/03/04(土) 00:06:58 |
  2. URL |
  3. jun #kuX..F9k
  4. [ 編集]

ゆうさん

コメントありがとうです!
僕の下品なブログにコメントまでしていただいて、恐縮です!

結構日ごろから聞く言葉ですよねぇ。
言う人以外に多い気がします。
男の場合は毎日がおそらくやるぜいってっ日ですよ!
毎日が男の子の日です!
多分そうです!

junさん

ダチョウ倶楽部嫌いですか?
僕は竜ちゃんが帽子投げるたびにもう、それはもぅ!

3月3日だけは子供の女の子の日って事にしましょう!
それならだいじょぶそうですねぇ。
でも、女子アナが・・・いや、なんでもないです!

  1. 2006/03/05(日) 14:29:07 |
  2. URL |
  3. タケチ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nopointday.blog36.fc2.com/tb.php/96-5373dc62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。